FFCC_取り返しがつかない要素_banner

FFCCリマスター(クリスタルクロニクル)の「取り返しがつかない要素」について記述している記事です。GC版からの変更点も解説していますので、ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル(FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES)攻略の参考にしてください。

取り返しがつかない要素

キャラメイクの設定

キャラ・村の名前や性別・見た目など、キャラメイク時に設定した内容は後から変更することができません。ただし「ものまね」を使うことで、サブキャラクターの外見でゲームをプレイすることは可能です。

【関連記事】
▶︎村の名前は何にした?共有掲示板
▶︎ものまねのやり方

種族や親の職業

自分の種族や親の職業は1度決めると変更できなくなります。特に親の職業は、得られる恩恵が異なるため、慎重に選びましょう。

複数キャラを作ると各職業の恩恵が得られる

同一セーブデータ内に作成したキャラは同じキャラバンに所属するため各職業の恩恵を得る事ができます。序盤のうちに複数キャラを作成しておくと攻略がスムーズになるのでおすすめです。

【関連記事】
▶︎おすすめ職業
▶︎サブキャラ育成方法・メリット

アルテマ武器は1個しか作れない

アルテマ武器とフォースリングは、1つのセーブデータ内で1個しか作る事ができません。アルテマ武器・フォースリングどちらもゲームをやり込んだ後に作成できるようになる装備のため、序盤は気にする必要はありませんが、作成する際には慎重に作る武器を選びましょう。
アルテマ武器の作り方

GC版からの変更点

入手できなくなるアーティファクトがなくなった

アーティファクト「バックラー」、「ルーンのつえ」、「ひかりのじてん」は、GC版ではダンジョン周回が進むと二度と回収ができなくなる仕様がありました。

GC版では取り返しがつかない要素としてしっかりとチェックしておく必要がありましたが、リマスター版では高難易度ダンジョンなどで入手できるように改善されています。また、マルチプレイで取りに行くのもひとつの手段だと言えるでしょう。

【関連記事】
▶︎高難易度ダンジョンの行き方・攻略一覧
▶︎アーティファクトの入手方法一覧

アーティファクト所持チェッカー

年数・ダンジョンレベルはマルチ活用で戻せる

シングルプレイの場合、年数やダンジョンレベル(周回数)などは1度上げた場合は元に戻すことはできません。ダンジョンレベルを上げることで敵が強くなる関係上、GC版では2人目以降のキャラを育成する予定の場合に注意が必要でした。

今作ではマルチプレイを利用することで、簡単な初期ダンジョンに参加することができるようになりましたので、サブキャラ育成のハードルが若干下がっています。

【関連記事】
▶︎年数経過による変化
▶︎ダンジョンレベルの上げ方と変化
▶︎マルチプレイのやり方

マルチ募集掲示板

FFCC攻略関連リンク

FFCC攻略トップへ

おすすめ人気記事

▶︎AF所持チェッカー▶︎合体魔法の早見表
▶︎新装備・アイテム一覧▶︎リング系アーティファクト
▶︎高難易度ダンジョン一覧▶︎ものまねキャラ一覧
▶︎曜日ごと高難度ダンジョン▶︎ストーン系モンスター倒し方

初心者おすすめ記事

▶︎初めてのFFCC▶︎ストーリー攻略チャート
▶︎取り返しがつかない要素▶︎複数キャラを作るメリット
▶︎おすすめ種族▶︎おすすめ職業
▶︎周回数による変化▶︎高評価の取り方
▶︎属性「?」にする方法▶︎戦闘システムまとめ
▶︎優先して取るべき戦利品▶︎王女失踪イベント

掲示板

▶︎雑談・質問▶︎評価・感想
▶︎マルチ募集▶︎フレンド募集

AppMedia厳選ランキング