アニメ『ロード・エルメロイII世の事件簿(ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-)』の作品概要やあらすじ、出演声優を紹介しています。放送時期や制作会社などの情報も合わせて掲載しています。

『Fateシリーズ』総合まとめはこちら

「ロード・エルメロイII世の事件簿」の概要

ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- © 三田誠・TYPE-MOON / LEMPC
タイトル ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-
ジャンル #サスペンス/推理
放送時期 2019年 夏
制作会社 TROYCA
タグ#Fateシリーズ #梶浦由記
公式サイト 公式サイトはこちら

出演声優(キャスト)

浪川大輔 上田麗奈 小野大輔
水瀬いのり 松岡禎丞 山下誠一郎
小林裕介 平川大輔 伊藤静

※主要キャラの一部を掲載しています。

あらすじ

「Fate/Zero」において、征服王イスカンダルとともに第四次聖杯戦争を駆け抜けた少年ウェイバー・ベルベット。
時を経て少年はロード・エルメロイの名を受け継ぎ、「ロード・エルメロイⅡ世」として、魔術師たちの総本山・時計塔で魔術と神秘に満ちた様々な事件に立ち向かう―――。引用: https://anime.elmelloi.com/

ロード・エルメロイII世の事件簿の見所

魔術×ミステリーという新たなFate

Fateシリーズ_エルメロイ二世の事件簿2

Fate/Zeroに登場したウェイバー・ベルベットの10年後を描いた本作は、イギリス・ロンドンにある魔術師たちの総本山・時計塔が舞台となります。

サーヴァントの登場は少なく、魔術師たちが物語の登場人物です。ロード・エルメロイを襲名しII世を名乗るウェイバーと、内弟子である少女グレイ。発生する事件は魔術、神秘、幻想、そして謎と様々な要素が絡んでおり、それを解決していくお話となっています。そのため、他Fate作品と比べるとバトル描写は少なくなっており、新たなFateの一面を魅せてくれる作品です。

推理の軸はホワイダニット

Fateシリーズ_エルメロイ二世の事件簿3

事件の裏には魔術が絡んでおり通常の推理ものとしては捉えられない作品となっています。物語中の推理も「誰が」「どのように」ではなく、「ホワイダニット=なぜやったのか」が軸に推理が展開されます。

魔術師として二流であるものの、第四次聖杯戦争を経たウェイバーが魔術師の意図を読み、解決に導く様は見ている視聴者を唸らせます。

Zeroを見てからがおすすめ

Fateシリーズ_エルメロイ二世の事件簿1

単独で見ることも可能な作品ではありますが、ウェイバーとライダーの関係をはじめ、先代のロード・エルメロイ、その姪であるライネスとの関係、他作品の登場人物がいるなど、様々なFate作品と繋がっている、あるいは平行世界であることがより示されている作品となっています。

とりわけFate/Zeroが特に絡んでいる作品となっているため、Fate/Zeroを見てからの視聴がおすすめとなり、ウェイバーの成長や過去への考え方など、より考察が深まることでしょう。
Fate/Zeroの詳細はこちら

アニメ関連のニュース記事

おすすめゲームランキング