アニメ『FGO/ムーンライトロストルーム(Fate/Grand Order -MOON LIGHT/LOST ROOM-)』の作品概要やあらすじ、出演声優を紹介しています。放送時期や制作会社などの情報も合わせて掲載しています。

『Fateシリーズ』総合まとめはこちら

「FGO/ムーンライトロストルーム」の概要

Fate/Grand Order -MOON LIGHT/LOST ROOM- ©TYPE-MOON / FGO ANIME PROJECT
タイトル Fate/Grand Order -MOON LIGHT/LOST ROOM-
ジャンル #ファンタジー
放送時期 2017年 冬
制作会社 Lay-duce
タグ#Fateシリーズ
公式サイト 公式サイトはこちら

出演声優(キャスト)

島﨑信長 高橋李依 米澤円
杉田智和

※主要キャラの一部を掲載しています。

あらすじ

ロストルーム――。

失われたものを見る。
あるいは失うものを見る。
それは、カルデアの片隅に忘れ去られた、
誰の部屋でもない部屋。引用: https://anime.fate-go.jp/mllr/

FGO/ムーンライトロストルームの見所

FGOの2部に関連するストーリー

FGO/ムーンライトロストルームは人理を修復し、カルデアに査問官が訪れる時間軸の物語となっています。ロストルームとよばれる失われた者を見る、あるいは失う者を見るという部屋が登場します。

オルガマリーやレフ、ロマ二なども登場する本作は、FGOプレイヤーが楽しめる内容となっておりFGO2部の序章を読んでいるとより分かる内容となっています。そのため、FGOをプレイしてからの視聴がより楽しめる作品であるといえるでしょう。

アニメ関連のニュース記事

おすすめゲームランキング