アニメ『FGO/キャメロット(映画)(劇場版「Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」 前編Wandering; Agateram)』の作品概要やあらすじ、出演声優を紹介しています。放送時期や制作会社などの情報も合わせて掲載しています。

『Fateシリーズ』総合まとめはこちら

FGO/キャメロット(映画)の最新情報

2020年12月5日より公開予定

キャメロット

新型コロナウイルスの影響により公開が延期されていましが、2020年12月5日に公開予定であることが発表されました!

特典付きの前売り券の販売など、チケットに関しての情報は公式サイトをチェックしましょう。

「FGO/キャメロット(映画)」の概要

劇場版 「Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」 前編Wandering; Agateram ©TYPE-MOON / FGO6 ANIME PROJECT
タイトル 劇場版 「Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」 前編Wandering; Agateram
ジャンル #ファンタジー
放送時期 2020年
制作会社 SIGNAL.MD
タグ#Fateシリーズ
公式サイト 公式サイトはこちら

出演声優(キャスト)

宮野真守 島﨑信長 高橋李依
坂本真綾 川澄綾子 水島大宙
沢城みゆき 置鮎龍太郎 内山昂輝
安元洋貴 子安武人 田中美海
小松未可子 鶴岡聡 稲田徹
千本木彩花 鈴村健一

※主要キャラの一部を掲載しています。

あらすじ

遍歴の騎士、ベディヴィエールが辿り着いた旅の果て―。
そこは西暦1273年のエルサレム。
かつての祈りの地は砂の大地と化し、民は住処を追われ三つの勢力が対峙する不毛の地。
聖都、そして獅子王の命めいを守るべく集結した「円卓の騎士」。
領地ごとこの地に召喚されるも、静かに現状打破を狙う「太陽王・オジマンディアス」。
土地を奪われた民を守り、叛逆の機会を待つ「山の民」。
己の成すべきことを果たすため、獅子王が統治する“聖都”を目指すベディヴィエールの前に現れたのは
人理を修復すべくこの地を訪れた人類最後のマスター・藤丸立香とデミ・サーヴァントのマシュ・キリエライトであった。

ベディヴィエールは藤丸たちと共に、最後の探索へと歩み出す。引用: https://anime.fate-go.jp/ep6-movie/

FGO/キャメロット(映画)の見所

FGO1部6章を劇場アニメ化

Fateアニメ_キャメロット前編_メインビジュアル1
劇場版「Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」はアプリ「Fate/Grand Order」のメインストーリー1部6章を劇場版としてアニメ化した作品となります。

FGOプレイヤーにも人気のストーリーとなっており、円卓の騎士、太陽王・オジマンディアス、山の民の3つ勢力と、主人公とマシュに出会う遍歴の騎士「ベディヴィエール」の物語に期待しましょう。

2部作となっており濃密さに期待!

前編の「Wandering; Agateram」、後編の「Paladin; Agateram」の2部構成となっています。

劇場版かつ2部構成ということで、濃密にゲーム内のストーリーが再現、そして圧巻のバトルシーンもありと期待が高まります!
後編Paladin; Agateramの詳細はこちら

アニメ関連のニュース記事

おすすめゲームランキング