白猫テニス攻略Wiki

白猫テニスの攻略wikiです。白猫テニスのリリース事前情報や最新のガチャ情報、リセマラ情報、最強ランキングなどを記載しています。随時更新中なので白猫テニス攻略の際に参考にしてください。

攻略情報一覧

AppMedia

記事

【白猫テニス】タワーの現環境と対策考察

白猫テニス(白テニ)におけるタワー最上階レート戦の現環境をまとめています。使用率やパーティ例を踏まえての対策も記載しているので、環境把握の際に参考にしてください!

最強キャラランキングはこちら

各コートの現環境と対策

10/9更新!

ハロウィンキャラの登場から落ち着いた段階での環境となっています。新キャラは対策が必須とまではいかないまでも、環境に入り込んできているため、意識はしておきましょう!

▼画像タップでジャンプ▼
グラス属性_アイコン_白猫テニス ハード属性_アイコン_白猫テニス クレー属性_アイコン_白猫テニス

グラス属性_アイコン_白猫テニスグラスコートの環境

キャラ使用率
順位 キャラ 割合
1 エレン、白猫テニスエレン 約69%
2 ミューエミューエ 約43%
3 ギルガメッシュ_アイコン_白猫テニスギルガメッシュ 約35%
4 ハロウィンオスクロル_アイコン_白猫テニスハロウィンオスクロル 約34%
5 s_ティナ(夏)x75夏ティナ 約21%

※タワー最上階での集計結果です。

巨人が暴れている

対策キャラの存在がありながらもエレンが未だに多く使用され続けています。対策は必須と言えるため、ギルガメッシュやハロウィンオスクロルがいない場合は強化解除系のキャラなどを編成しておきたいです。

新キャラの影響があまりない

ハロウィンキャラの登場でエレンの対策がされたのにも関わらずエレンの使用率は下がっておらず、他の新キャラの出張もないため、あまり環境に変化が起きませんでした。

ハロウィンオスクロルの対策をもともと環境トップクラスであるギルガメッシュでできてしまうというのが要因かもしれません。

実際のパーティ例

例1

ギルガメッシュ ハロウィンオスクロル エレン
ギルガメッシュ_アイコン_白猫テニス ハロウィンオスクロル_アイコン_白猫テニス エレン、白猫テニス

ギルガメッシュがいるので、自身がサーブ側の際はギルガメッシュに有利なキャラを出すのが安定です。

ギルガメッシュがオスクロルとエレンに有効であるため、編成していた場合はギルガメッシュ主体で立ち回りましょう。

基本的にはどのキャラも対策キャラが異なるので、相手の出方を伺って対策キャラをぶつける必要があります。

例2

ミューエ エレン 夏ティナ
ミューエ エレン、白猫テニス s_ティナ(夏)x75

粘りや初手をミューエ、対強化解除を夏ティナ、メインでエレンという編成。

基本的にはエレンでSSを打ってくると思われますが、対策キャラをミューエや夏ティナで対処されてしまう可能性があるため、エレンが巨人化したそのポイントで有効打を与えておきたいです。

グラス属性_アイコン_白猫テニスグラスコートの対策

現環境で対策すべきキャラ

虚の王

虚の王_対策_白猫テニス

使用率が下がりつつあるものの、転移の地面型ギミックは非常に強力で、SSS発動後に対策なしで得点をすることは一部のキャラを除いて不可能に近いです。

SS回数制限を受けてしまうとさらに得点ができなくなってしまうので、最低でも虚の王のSSS発動よりも早くSSを発動できるようにSSの溜まりが良いキャラやSSゲージ上昇ギアなどを備えておきましょう。

SSS発動後の対策が厳しい場合は、ハイジャンプや状態異常・スタミナ枯渇でSSS使用前に使用不可もしくは大量リードすることが強いられます。

エレン

エレン_対策_白猫テニス

巨人化による破格の守備力を突破しつつも砲撃のスタミナ削りやラケット落下にも気を配らなければいけないため、非常に厄介です。

SSが2Pt間であることやギミックの対策がないところを攻めましょう。アイドルアイラのギミックはもちろん、コナンや先輩ルカのような強化解除系は特に有効打になります。

ギルガメッシュ

ギルガメッシュ_対策_白猫テニス

強化解除&無効+交代封印によって強化効果に依存したキャラは対抗手段がないに等しいです。現状の多くの強キャラが強化効果に依存しているため、意識して対策キャラを編成しておかないと、高確率で敗北してしまいます。

地面型ギミックは無効であるので、発生系の空中型ギミックもしくは強力な状態異常を扱うキャラが有効です。初音ミクや蒼の王のように強化状態でのギミック発生は無効となるため注意しましょう。

また、鎖が多くなるまでの短時間ではあるものの、ハイジャンプスマッシュは得点力が高く、SSを使わずともSSを無力化できる可能性があります。

対策おすすめキャラ

複数の環境キャラに対抗できるキャラをピックアップ!

キャラ 主な対抗可能キャラ
s_マヤマヤ ギルガメッシュ_アイコン_白猫テニスエレン、白猫テニスハロウィンオスクロル_アイコン_白猫テニス
プリムラプリムラ 虚の王_アイコン_白猫テニスギルガメッシュ_アイコン_白猫テニス
s_ティナ(夏)x75夏ティナ 虚の王_アイコン_白猫テニスギルガメッシュ_アイコン_白猫テニスセイバー_アイコン_白猫テニス
ギルガメッシュ_アイコン_白猫テニスギルガメッシュ エレン、白猫テニスミューエセイバーオルタ_アイコン_白猫テニスハロウィンオスクロル_アイコン_白猫テニス
紅の王_アイコン_白猫テニス紅の王 虚の王_アイコン_白猫テニスハロウィンオスクロル_アイコン_白猫テニス

▲一覧に戻る

ハード属性_アイコン_白猫テニスハードコートの環境

キャラ使用率
順位 キャラ 割合
1 ランサー_アイコン_白猫テニスランサー 約68%
2 エレン、白猫テニスエレン 約41%
3 ハロウィンティナ_アイコン_白猫テニスハロウィンティナ 約40%
4 光焔シャルロット_アイコン_白猫テニス光焔シャル 約18%
5 ハロウィンオスクロル_アイコン_白猫テニスハロウィンオスクロル 約15%

※タワー最上階での集計結果です。

確定枠キャラが非常に多い

高い性能と所持率から、当時のスタンプ1個目確定キャラがほとんどのパーティに編成されています。この3キャラの対策はしておいて損はないでしょう。

特にランサー、エレンに関しては何もできずに負けることもありえますので、対策必須です。

ポイント制限SSがやや不利

ポイント制限ではない強力なSS持ちのキャラが多いので、ポイント制限SSのキャラは巻き返されやすいです。ポイント制限SS持ちのキャラを主軸にする場合は相手のSSに対して粘る手段を別で確保しておきたいと言えます。

実際のパーティ例

例1

ハロウィンティナ エレン ギルガメッシュ
ハロウィンティナ_アイコン_白猫テニス エレン、白猫テニス ギルガメッシュ_アイコン_白猫テニス

コート補正がない分ギルガメッシュは強化解除することはできるものの、得点力が低くなっているので、機動力の高いキャラであれば比較的対策がしやすいです。

そのため、最優先で対策すべきはエレンということになるので、エレン対策キャラをティナのSSによってスタミナ枯渇させられないようにすることが重要になります。

例2

ランサー エレン ミューエ
ランサー_アイコン_白猫テニス エレン、白猫テニス ミューエ

ランサーとエレンが主体のパーティです。ミューエはエレンを主体とした際の粘り役と思われるため、エレンスルーでの対処は難しく、巨人化のエレンとの真っ向勝負が求められます。

3キャラ全てに対抗することができるのは、ランサーですが、エレンに関してはスタミナを枯渇させるかエレンがジャストを出すかの勝負になってしまい危険ですので、スルーをして攻めるというのも手です。

ハード属性_アイコン_白猫テニスハードコートの対策

現環境で対策すべきキャラ

ランサー

ランサー_対策_白猫テニス

ギミックとサーブ・スマッシュ強化によるスタミナ削り性能が異常なほどに高いため、空中ギミックとハイジャンプ・スタミナ面の対策が必要になります。現状完璧に対策できるキャラが存在しないものの、攻撃力が高すぎるので最低でもノックバック・ハイジャンは対策しておきたいです。

ギミックの対策はキャラ性能で補いたいですが、ハイジャンプ・スタミナ面に関してはロブ系やドリンク回復量増強などのギアで多少対策ができます。

エレン

エレン_対策_白猫テニス

ハードコートでも巨人化の攻守性能は非常に厄介です。もっとも有効である強化解除系はハード・グラス属性にはそこまで多くないため、対策は2Ptスルーからの挽回やギミックでの対策が必要になります。

コート補正を受けられない分、スタミナを枯渇させやすく、スタミナが枯渇した状態であればボレーでの得点が狙えるので、速攻でスタミナを削りにいくというのも手の一つです。

ただ、スルー挽回やギミックであっても粘って再展開、ギミックを受けながらのゴリ押しを通されてしまうと厳しい状況になってしまうのは難しいところとなっています。

光焔シャルロット

光焔シャル_対策_白猫テニス

オンザラインの特殊ショットが非常に強力であり、何もできないまま得点されていくこともありえるので、捕球だけでも立ち回りで補っておきたいと言えます。機動力やスイングエリアの補強で捕球の補助をしてあげるとある程度は失点を抑えることが可能です。

特殊ショットを捕球しながらでも得点を狙える強力な強化状態もしくは空中ギミックでの妨害が主な対策となります。

対策おすすめキャラ

複数の環境キャラに対抗できるキャラをピックアップ!

キャラ 主な対抗可能キャラ
エレン、白猫テニスエレン ランサー_アイコン_白猫テニスエレン、白猫テニス光焔シャルロット_アイコン_白猫テニス
ミューエミューエ 光焔シャルロット_アイコン_白猫テニス蒼の王_アイコン_白猫テニス
蒼の王_アイコン_白猫テニス蒼の王 ランサー_アイコン_白猫テニスエレン、白猫テニスハロウィンティナ_アイコン_白猫テニス
ギルガメッシュ_アイコン_白猫テニスギルガメッシュ エレン、白猫テニス光焔シャルロット_アイコン_白猫テニス蒼の王_アイコン_白猫テニス

▲一覧に戻る

クレー属性_アイコン_白猫テニスクレーコートの環境

キャラ使用率
順位 キャラ 割合
1 エレン、白猫テニスエレン 約40%
2 ランサー_アイコン_白猫テニスランサー 約35%
3 ハロウィンティナ_アイコン_白猫テニスハロウィンティナ 約30%
4 セイバーオルタ_アイコン_白猫テニスセイバーオルタ 約25%
5 ラインズマンサクラLサクラ 約17%

※タワー最上階での集計結果です。

他コートのキャラが蔓延している

クレー属性のキャラは他属性のキャラよりも性能が控えめであるものが多く、他コートのキャラが多い状況です。それに伴ってその対策キャラの編成がされてしまい、もっとも混沌としたコートとなっています。

対策キャラも強力であることが多く、その対策も考えるとなると万全な対策編成を組むのが難しいです。

捕球力が重要

アーチャーやセイバーオルタ、光焔シャルのように特殊ショットでの得点を狙うキャラが多く、それぞれが強力。そのため、スイングエリアや機動力の補強、反応速度などによる高い捕球性能を確保していないと厳しい状況が多いものとなっています。

やはり確定枠が多い

ハードコートと同じく、1スタンプ確定キャラが多くなっています。クレーコートであっても、3キャラの対策はしておきたいです。

実際のパーティ例

例1

Lサクラ ランサー エレン
ラインズマンサクラ ランサー_アイコン_白猫テニス エレン、白猫テニス

ラインズマンサクラとエレンの編成により、自身のパーティによりますが、セイバーオルタで攻めるのは避けた方が良いでしょう。

相手の編成からエレンであれば3キャラ全てに対応が可能です。

ランサーとエレンどちらも対策を間違えれば負けに繋がってしまうので、エレンを編成していない場合は相手のSS発動を見てから、対策キャラをぶつけましょう。

例2

光焔シャル ハロウィンティナ エレン
光焔シャルロット_アイコン_白猫テニス ハロウィンティナ_アイコン_白猫テニス エレン、白猫テニス

3キャラともにランサーに対抗しやすいキャラとなっていますので、通常のランサーでSSを先打ちしてしまうのは避けた方が良いでしょう。

コート補正がないことやスタミナ面がそこまで優秀ではないこともあって、マヤのようなスタミナ削り性能が高いキャラでスタミナ枯渇からの得点は狙いやすいです。

エレンの対応が難しい場合はスルーして、セイバーオルタや光焔シャルなどで巻き返す手段も念頭に置いておきましょう。

クレー属性_アイコン_白猫テニスクレーコートの対策

現環境で対策すべきキャラ

エレン

エレン_対策_白猫テニス

クレーコートでも巨人化の強さは変わらず、特殊ショットキャラが多いクレーコートでは特に猛威を奮っています。

不利コートであるがために無敵ラケットを装備していることが多く、スタミナ削りによる得点がしにくい状況です。

クレーの主力キャラはエレンに弱いものが多いので、強化解除やノックバックの激しいギミックを扱えるキャラの編成はしておきたいと言えます。

ランサー

ランサー_対策_白猫テニス

スタミナ削り、ギミックのノックバック・スランプ、ハイジャンプが強力で、全ての要素に対応するのが非常に困難です。

少なくとも直接得点につながるノックバックとハイジャンプには対応しておきたいので、キャラとギアの性能を組み合わせてでも対策しておきましょう。

ただ、サーブタイプな分捕球力は低めであるので、特殊ショットを連発するようなキャラだと押し切りやすいです。

対策おすすめキャラ

複数の環境キャラに対抗できるキャラをピックアップ!

キャラ 主な対抗可能キャラ
エレン、白猫テニスエレン セイバーオルタ_アイコン_白猫テニス光焔シャルロット_アイコン_白猫テニスランサー_アイコン_白猫テニスエレン、白猫テニス
ランサー_アイコン_白猫テニスランサー s_マヤ光焔シャルロット_アイコン_白猫テニスハロウィンティナ_アイコン_白猫テニス
コナン_アイコン_白猫テニスコナン エレン、白猫テニスセイバーオルタ_アイコン_白猫テニス光焔シャルロット_アイコン_白猫テニス
バンバン 光焔シャルロット_アイコン_白猫テニスランサー_アイコン_白猫テニスハロウィンティナ_アイコン_白猫テニスs_マヤ

▲一覧に戻る

白猫テニス関連リンク

各種ランキング

botan_リセマラ botan_シングルス botan_ダブルス botan_最強ギア
ガチャシミュレーターで運試し!

攻略お役立ち情報

botan_スーパーショット溜まる速さ botan_コート別タイプキラ-

星4キャラ&ギアのステータス比較

botan_星4キャラ botan_ラケット botan_シューズ
トップページへ戻る
【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメント一覧

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最新のコメントを表示
  • 匿名 ID:YyMzQ3OTg より:

    対策キャラ一体もいないんですが

  • 匿名 ID:YyOTA3NTM より:

    あれ?ディアンヌは?

  • 匿名 ID:U1NDkzNjE より:

    自分本家しかやってないんでよく分からないんですけど
    これ白猫の派生ゲームって本当ですか?シャルロットとマヤくらいしか知ってるキャラいないです

  • 匿名 ID:k4NTEwMDQ より:

    エレンだのランサーだのギルガメッシュだの。
    このゲーム何だっけ。

  • 匿名 ID:Q0OTQ3NzQ より:

    オウガ使ってる自分は古いかなサーブ600超えならスタミナ削りは半端ない

  • 匿名 ID:A5MDc4NTY より:

    こうやって見ると…やっぱ課金必須ゲームやな

  • ねふとん ID:A5Nzk5MTk より:

    対策可能キャラを見れるのはありがたい!
    定期的に更新お願いします(*˙ᵕ˙ *)

  • 最新のコメントを表示

注目情報