ロストジャッジメント_バトルスタイル_アイキャッチ

ロストジャッジメントの「バトルスタイル」について掲載しています。各バトルスタイルの特徴をまとめていますので、LOST JUDGMENT(ジャッジアイズ2/キムタクが如く2)の攻略にお役立てください。

バトルスタイルの解説

戦況に応じて戦い方を変えられる

lost_judgement_フィジカルスイッチ
「バトルスタイル」は前作から引き続きあるシステムで、戦闘中に「フィジカルスイッチ」で複数のバトルスタイルの中から戦況に応じて選択し、戦い方を変化させ有利に立ち回るシステムです。

前作では「一閃」「円舞」の二種類でしたが、ロストジャッジメントでは新たに「流(ながれ)」とDLCの「拳威」が追加され、より戦闘中の選択肢が増え多彩な戦い方が可能となっています。

バトルアクション解説

バトルスタイル毎の特徴

「一閃」の特徴

一閃の特徴

  • 手数が多い
  • 敵のガードを崩せる
  • 攻撃範囲は狭いのでタイマン向け

手数と一撃の鋭さで攻めるタイマン向けスタイル

lost_judgement_バトルスタイル_一閃_バナー
「一閃」はアクションの手数が多く、敵のガードを崩す効果がある攻撃もあるためタイマンに向いたバトルスタイルです。

また高威力の技も備えているので、強力な敵との戦闘でも活躍します。

「円舞」の特徴

円舞の特徴

  • リーチが長い
  • 多くの敵を巻き込める攻撃が多い
  • 空中を利用した攻撃・回避が可能

一対多の集団戦に向いたスタイル

lost_judgement_バトルスタイル_円舞_バナー
「円舞」は足技中心のバトルスタイルでリーチが長く複数を巻き込める技が多いため集団戦に向いたバトルスタイルです。

また、空中でのアクションが進化しており、空中からの攻撃や空中への回避技も他のバトルスタイルよりも特徴的な部分になっているとのことです。

「流」の特徴

流の特徴

  • 投げ技が豊富
  • 武器を解除できる
  • 敵の攻撃を捌ける

受け流しや無効化が得意なスタイル

lost_judgement_バトルスタイル_流_バナー
「流」は豊富な投げ技や、武器を奪って無力化、敵の攻撃を捌いて無効化などを得意とする新たなバトルスタイルです。

タイマンでも集団戦でも戦え、特に武器を持った相手に対して強く出れるのは戦い方の幅が大きく広がりそうです。

「拳威(DLC)」の特徴

拳威の特徴

  • ボクシングジムでの操作感を継承
  • 敵の攻撃に合わせ「カウンター」ができる
  • 1vs1に限りなく特化

趙タイマン特化のボクシングスタイル

lost_judgement_バトルスタイル_拳威_バナー
「拳威」はDLC「ユースドラマ充実パック」を適用することで使用可能になるバトルスタイルです。

ユースドラマの「ボクシングジム」での戦闘スタイルを継承しており、ジャブ、ストレート、フックなどを駆使し高速の連続攻撃を繰り出せます。

敵の動きに合わせたカウンターなど、一閃以上にタイマン特化したバトルスタイルとなりそうです。

ボクシングジムミニゲーム解説

関連記事[システム解説]

システム解説
調査アクション操作方法
時間帯の変更方法成長システム
バトルアクション
バトルアクション解説バトルスタイル解説
致命傷の治し方恐れ状態

ロストジャッジメント攻略TOP

lost_judgement_TOPへ戻る