ロストジャッジメント_ボクシング

ロストジャッジメントのユースドラマ 「ボクシング」について掲載しています。攻略チャートや戦い方のコツ、おすすめスキルをはじめミッション攻略のポイントをまとめていますので、LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶の攻略にお役立てください。

ユースドラマ攻略一覧

「ボクシング」の鬼岳戦までの攻略チャート

  1. 【チャプター3以降+集中力Lv2以上】
    ミステリー研究会部室へ行く。
  2. 職安街エリアにあるジムに入る。
  3. 轟木に話しかけて、轟木とスパーリング。
    ボクシングの基礎を学ぶ。
  4. 岩下とスパーリング。
  5. 押切とスパーリング。
    2ラウンド目からEXゲージが解放。
  6. 敗北後に轟木との会話イベント。
    スパーリングとスキル伝授が解放。
  7. スパーリングで1-2と1-3を倒す。
  8. ジムの外に出て押切を尾行。
  9. 尾行のゴールである公園で、チンピラたちと戦闘。
  10. ジムに入るとイベントが発生。
  11. 再びジムに入り、スパーリングで1-4と1-5を倒す。
  12. 轟木に話しかけ、決戦で鬼岳を倒す。
  13. ジムの外へ出て、鬼岳と会話イベントが発生。

押切戦では防御しながら操作を確認しよう

ロストジャッジメント_押切戦1回目

轟木とのスパーリング後の押切戦は、基本的に負けイベントなので無理に勝利しようとせず操作方法の確認に徹して下さい。特にボクシングでは防御が大事になるので、ガードのやり方や回避の操作方法を確認しておきましょう。

スキル「ガード&ジャブ」を習得しよう

ロストジャッジメント_ガード&ジャブ

スキル解放後、まずは、「ガード&ジャブ」を習得しよう。ガード&ジャブは、強敵に戦う上では必須のジャブでのカウンターが使用可能になるスキルなので絶対に取りましょう。

1-5までは△ボタン連打で勝利可能

ロストジャッジメント_ストレート

スパーリング解放後に戦える1-1 〜1-5の相手はガードが弱いため、△ボタンのストレートだけで倒せます。ストレートを主体としながら他の攻撃の性能を確認しつつ戦いましょう。

鬼岳戦は上下に打ち分ける

ロストジャッジメント_鬼岳戦

鬼岳は、今までの相手に比べてガードを多用する敵です。同じ位置だけではガードされるので、左スティックを使い、頭部とボディの上下に打ち分けて殴りましょう。

「ボクシング」の千弦戦までの攻略チャート

  1. ジムへ入ると、美樹本が登場するイベント発生。
  2. スパーリングで2-1を倒す。
  3. ジムを出ると天沢からのメッセージがあるので、ミステリー研究会部室へ行く。
  4. ジムへ戻るとイベント発生。
  5. スパーリングで2-2〜2-4を倒すと、イベント発生。
  6. 轟木に話しかけ、決戦で千弦を倒す。
  7. スナック街にあるバー「ロドリゲス」へ向かい、千弦に話しかける。

ジャブ×2→フックの動きで戦う

ロストジャッジメント_フック

2-1〜2-4の相手は鬼岳と同じくガードをしっかりする相手です。そのため相手のガードを崩す必要があります。ガードを崩す方法は2種類あり、上下に打ち分けとジャブ&フックのコンビネーションです。

ジャブを2回入れてフックを打ち続けることで、反撃を貰う可能性を下げつつ相手のガードミスを誘発できます。

千弦戦はガードからカウンターを狙う

ロストジャッジメント_千弦戦

ランサー千弦は打ち合いに強く、こちらが一方的に殴り勝つのは難しい敵です。まずは、ガードを使って相手の攻撃を防ぎ、ジャブでカウンターを狙う戦いがベストです。

また、相手が赤く光った時はガードを貫通するので、ジャブで攻撃を止めるか、回避を使って対応しよう。

「ボクシング」攻略のポイント

上下に打ち分ける

ボクシングは、上下に打ち分けてガードを散らすのが重要なポイントです。ガードで攻撃が通らない相手には上下のジャブを打ち分けてガードを崩しましょう。

また、フックでガードを崩すのも有効なので、時折フックの織り交ぜも意識すると効果的です。

パンチの種類を使い分ける

種類効果
ジャブパンチの速度が早く初動やカウンターで使う万能パンチ
ダメージが低いのでジャブからストレートやフックに繋げる
ストレートダメージを狙う時に使うパンチ
隙が大きいためジャブからつなぐのが基本
フックガードを崩すパンチ
初動にフックを使うのは隙が大きいのでコンビネーションで使うこと

ボクシングのパンチは種類によって役割が違います。基本はジャブを使い、ストレートやフックに移行します。

使い分ける状況は、相手のガードが外れた時にはダメージ狙いのストレート、ガードが崩せない時はフックを入れると覚えれば問題ありません。

強敵にはガードからのカウンター

相手が強くなると殴り合いで負ける相手が出るため、ガードで相手の攻撃をいなすのも重要です。相手の攻撃をガードで防ぎ、ジャブでカウンターを狙いましょう。

その差異はスキル「ガード&ジャブ」を習得しておくのが必須です。

「ボクシング」のおすすめスキル

ガード&ジャブ

「ガード&ジャブ」は強敵と戦うための必須スキルです。この技がないと、相手にカウンターするタイミングが、相手の攻撃終わりに限定されてしまいます。値段も5000円と安いので、必ずこのスキルを習得してから挑みましょう。

余裕の挑発・轟木ローリング

挑発系のスキルは開始直後などの距離が空いている時に使うとEXゲージを回収できるスキルです。決戦などではリスクが大きすぎますが、普段のスパーリングでは積極的に使うことで相手を処理する速度を速めます。

死神の眼・拳神の眼

死神の眼・拳神の眼はパッシブスキルで、習得するだけで効果があるためお金に余裕があれば習得しておきましょう。特に拳神の眼を習得すると、EXブーストの使用時間が伸びるのでおすすめです。

EX・クロスカウンター

EX・クロスカウンターは条件さえ整えば確定ダウンを取れる強力な技です。ただし、自身の体力が赤ゲージの時にしか使えないので使う頻度は少なめなのと高額なのでお金に余裕があれば習得しましょう。

ユースドラマ攻略一覧

関連記事[攻略お役立ち]

攻略お役立ち
クリア後序盤にやるべきこと
お金の稼ぎ方SPの稼ぎ方
おすすめスキルフリーパス引換券
賭場の暗証番号詰将棋の解答一覧

ロストジャッジメント攻略TOP

lost_judgement_TOPへ戻る