To Your Enernity_フシ_アイキャッチ

アニメ『不滅のあなたへ』のフシの正体についてご紹介しています。あわせて物語の魅力も掲載していますのでアニメを視聴する場合にご参考ください。

『不滅のあなたへ』フシの正体

正体は地上へと投げ込まれた”球”

To Your Eternity_image_1
© ⼤今良時・講談社/NHK・NEP

フシ”と呼ばれる本作の主人公の正体は何者かによって地上に投げ込まれた”球”が正体と言える存在です。

正体を探ると”球”は誰によって投げ込まれたのか、なぜその世界なのかなど他の謎が浮き上がってくるという正体以前に暴いておきたい気になる部分があったり…

”球”は2つの能力を保持している

To Your Eternity_image_4
© ⼤今良時・講談社/NHK・NEP

その投げ込まれた”球”には2つ能力があり、「刺激を受けた物の姿へ変化できる能力」と「死んでも再生できる能力」を保有しています。

「刺激を受けた物の姿へ変化できる能力」について

1つ目の「刺激を受けた物の姿へ変化できる能力」は、「刺激」受ける(獲得する)ことによって変化することが可能であり、意識や自我が確立したりします。

なんでも変化することができるのですが”変化できる基準”についてはアニメ現段階ではまだわかりません。

序盤で少年の姿になるまでは以下の物へと変化していました。

”少年の姿”になるまでの変化物
コケ
レッシオオカミ 少年

「死んでも再生できる能力」について

この能力によって本作の主人公が”フシ”と呼ばれる由来にもなります。

この能力があることで形状を取り留めない状態になっても死なない存在「不死身の存在」になり、たとえ何度引き裂かれたりしても元の形状へ再生可能です。

『不滅のあなたへ』とは?

不死身の存在が歩む壮大な物語

To Your Eternity_image_3
© ⼤今良時・講談社/NHK・NEP

”フシ”と呼ばれる本作の主人公が旅の途中で出会う人間から感情など学び、徐々に”人間らしさ”を手に入れつつ成長していく物語が展開されます。

謎多き物語ですが、考えさせられるセリフや描写も多くそういった部分から壮大な物語に隠された本作の最大の魅力とはなにかというところまで考察したくなるような作品です。

無垢な存在が徐々に変化していく姿からは目が離せません。

感情表現の豊かなキャラクターたち

To Your Eternity_image_5
© ⼤今良時・講談社/NHK・NEP

本作の1つの見どころともいえる登場キャラクターの「感情表現」にぜひ注目してほしいです。

描写1つの間合いや空気感、セリフといった部分が1人ひとりのキャラクターの魅力を引き立てています。

それぞれが持つ”願い”や””という願望から生命の儚さや輝きをより強く感じ取ることもできます。

観測者という物語の案内人

To Your Eternity_image_6
© ⼤今良時・講談社/NHK・NEP

物語内で明確にならない情報や状況などについて解説をしてくれる語り手として”観測者”が存在しています。

フシの物語を外側の世界から見ているため直接世界触れることができない…?しかし、フシの道標的な存在として動いている?

観測者の声優を担当するのは津田健次郎さんですのでぜひ注目を!

『不滅のあなたへ』作品概要

不滅のあなたへ_kv
© ⼤今良時・講談社/NHK・NEP

『不滅のあなたへ』声優情報と作品概要・あらすじ紹介

スタッフ

原作 ⼤今良時
監督 むらた雅彦
シリーズ構成 藤田伸三
キャラクターデザイン 薮野浩二
音楽 川﨑 龍
音響監督 高寺たけし
アニメーション制作 ブレインズ・ベース
制作 NHKエンタープライズ
制作・著作 NHK
主題歌 「PINK BLOOD」
宇多田ヒカル
エンディングテーマ 「Mediator」
浜渦正志

関連記事

クールごとのアニメ一覧

アニメ関連の最新ニュース