20210210_呪術廻戦_御三家について

『呪術廻戦』に登場する御三家の禪院・五条・加茂家についてご紹介します。一部ネタバレを含みます。ご覧いただく際にはご注意ください。

『呪術廻戦』に登場する「御三家」とは?

呪術師の世界で歴史と権力を持つ

呪術廻戦17-2
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

『呪術廻戦』で語られる“御三家”は、呪術界で長い歴史と権力を持つ禪院家五条家加茂家のことを指します。

作中で禪院真希が2級程度の実力を持ちながらも、4級のまま昇級できないのは御三家である「禪院家」の妨害があるためです。

呪術師の任務にも影響を及ぼす昇級を阻止することができるくらいには、御三家は呪術界において大きな力を持っています

相伝の術式を持つ

呪術廻戦18-3
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

御三家では血筋によって伝わる“相伝の術式”を代々受け継いでいます。

しかし、相伝の術式を受け継がない者も中にはおり、たとえ本家の人間でも術式を受け継がなければ冷遇されることも…(禪院真希・真依など)。

また、分家の人間であっても相伝の術式を受け継ぎ、才能がある者であれば厚遇されるようです(加茂家など)。

御三家の横の繋がりは?仲は悪い?

呪術廻戦2-3
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

各々のプライドが高く、対抗意識があるため仲はとても悪いです。
と言いましても五条悟と禪院真希といった個々の関係まで険悪なわけではなく、あくまでも家レベルの話。

各家に伝わる術式を堅守する傾向にもあり、お互い手の内を明かすような関係でもありません。

『呪術廻戦』御三家・禪院家(ぜんいん)

呪術廻戦_OP2_双子幼少期
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

禪院家の特徴

格式を重んずる家

禪院家は「禪院家に非ずんば呪術師に非ず 呪術師に非ずんば人に非ず」と言われるほど厳しい考えを持ちます。

相伝の術式も受け継がずに生まれた者は落ちこぼれ、さらに女性であればスタートラインにすら立つことも許されません。

この家の在り方が禪院姉妹の関係性にも影響を大きく与えました。

禪院家・相伝の術式

呪術廻戦5-1
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

自身の影を媒介とした十種の式神術「十種影法術」を持つ禪院家。

禪院家には他にも相伝の術式があるとされています。

禪院家の呪術師

呪術廻戦_登場人物_禪院直毘人
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
禪院直毘人(CV:中田譲治さん)
禪院家26代目当主。
真希と真依の父親ですが、相伝の術式を受け継がなかった2人を落ちこぼれとし蔑んでいます。
呪術廻戦_登場人物_真希
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
禪院真希(CV:小松未可子さん)
真依の双子の姉で、東京都立呪術高等専門学校二年生。
2級程度の実力は持ち合わせていますが、相伝の術式どころか呪力をまったく持たずに生まれてきたため禪院家では冷遇されていました。
禪院家を見返すために日々奮闘中。
呪術廻戦_登場人物_真依
©SHUEISHA inc.
禪院真依(CV:井上麻里奈さん)
真希の双子の妹で、京都府立呪術高等専門学校二年生。
姉とは違い呪力は持ち合わせていますが、禪院家では真希とともに落ちこぼれとして雑用係を命じられていました。
等級は3級。
呪術廻戦_原作表紙8
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
伏黒甚爾
伏黒恵の実父。婿入りをした際に苗字が「禪院」から「伏黒」に変わっています。
禪院家の出身ですが生まれつき呪力がなかったため、家での扱いは非常に悪かったようです。
呪術廻戦_登場人物_恵
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
伏黒恵(CV:内田雄馬さん)
父親である伏黒甚爾は婿入りで苗字こそ変わっていますが禪院家の人間であり、息子の恵も禪院家の血を継いでいます。
恵は、真希・真依といった本家の人間が発現していない禪院家の術式を受け継いでいます

『呪術廻戦』御三家・五条家(ごじょう)

呪術廻戦7-10
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

五条家の特徴

五条悟によるワンマンチーム

五条家に伝わる術式はとても強力なものですが、現状扱えるのは五条悟のみ。

そのため五条家は悟のワンマンチームとなっています。

五条家・相伝の術式

呪術廻戦7-6
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

「無限」を操る「無下限呪術」を持つ五条家。

「無下限呪術」とは、五条の周りに「無限」を作り出し、どのような攻撃も五条に近づくほど無限に遅くなって彼との距離が決してゼロにはならないというもの。

五条家の呪術師

呪術廻戦_登場人物_五条
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
五条悟(CV:中村悠一さん)
五条家相伝の「無下限呪術」「六眼」を持って生まれた最強の呪術師
現在「六眼」を持ち「無下限呪術」を扱える人物が五条悟しかいないそうです。
呪術廻戦0_乙骨
©SHUEISHA inc.
乙骨憂太
『呪術廻戦 0巻』で五条悟がさらっと言いましたが、乙骨憂太は五条家の超遠縁の親戚にあたります。

『呪術廻戦』御三家・加茂家(かも)

呪術廻戦15-2
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

加茂家の特徴

御三家の中で一番貴族らしい振る舞い

アニメ放送話時点のイメージですが、禪院姉妹は好戦的な傾向が見受けられ、五条悟にいたっては飄々とし過ぎていますね。

京都姉妹校交流会で描かれた加茂家の憲紀は、御三家の中で一番落ち着いた振る舞いをしています。

加茂家・相伝の術式

呪術廻戦18-5
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

自身の血液を媒介とする「赤血操術」を持つ加茂家。

「赤血操術」は自身の血液、またそれが付着したものを操る能力です。

加茂家の呪術師

呪術廻戦_登場人物_加茂
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
加茂憲紀(CV:日野聡さん)
加茂家の次期当主。表向きは嫡男とされていますが、実のところ側室の息子
正室の方で男児が産まれなかったため、術式を受け継いでいた憲紀が本家に迎えられたという経緯があります。
等級は準1級と実力も兼ね備えています。
加茂憲倫
明治時代に生きていた加茂家の呪術師ですが、作中での詳しい描写はありません。
「史上最悪の呪術師」「御三家の汚点」と言われています。
余談:次期当主「加茂憲紀」と「加茂憲倫」の読みは両方とも「かものりとし

『呪術廻戦』概要

呪術廻戦_キービジュアル3
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

放送・配信情報

毎週金曜日深夜1:25〜
MBS/TBS系全国28局ネット
“スーパーアニメイズム”枠にて放送中!

配信情報は下記リンクをご参照ください。

アニメ『呪術廻戦』詳細情報

スタッフ

原作 「呪術廻戦」芥見下々
(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督 朴 性厚
シリーズ構成・脚本 瀬古浩司
キャラクターデザイン 平松禎史
副監督 梅本 唯
美術監督 金 廷連
色彩設計 鎌田千賀子
CGIプロデューサー 淡輪雄介
3DCGディレクター 兼田美希・木村謙太郎
撮影監督 伊藤哲平
編集 柳 圭介
音楽 堤博明・照井順政・桶狭間ありさ
音響監督 藤田亜紀子
音響制作 dugout
アニメーション制作 MAPPA

キャスト

キャラクター キャスト
虎杖悠仁 榎木淳弥
伏黒 恵 内田雄馬
釘崎野薔薇 瀬戸麻沙美
禪院真希 小松未可子
狗巻 棘 内山昂輝
パンダ 関 智一
七海建人 津田健次郎
伊地知潔高 岩田光央
家入硝子 遠藤 綾
夜蛾正道 黒田崇矢
五条 悟 中村悠一
東堂 葵 木村 昴
禪院真依 井上麻里奈
三輪 霞 赤﨑千夏
楽巌寺嘉伸 麦人
吉野順平 山谷祥生
夏油 傑 櫻井孝宏
漏瑚 千葉 繁
花御 田中敦子
真人 島﨑信長
両面宿儺 諏訪部順一
冥冥 三石琴乃
禪院直毘人 中田譲治

関連記事

呪術廻戦_特集

アニメ『呪術廻戦』の詳しい情報を特集記事として紹介しています!
キャラクター情報等、気になる方はぜひチェックしてみてください。

『呪術廻戦』みどころや視聴ポイントまとめ

アニメ関連の最新ニュース

クールごとのアニメ一覧

調べる

声優を探す
ランキングを見る
  • TCGのリンクパス
  • 時代劇/歴史のリンクパス
  • ホラー/サスペンスのリンクパス
  • 料理/グルメのリンクパス
  • 日常/ほのぼののリンクパス
  • スポーツのリンクパス
  • 音楽/アイドルのリンクパス
  • 青春/学園のリンクパス
  • 恋愛/ラブコメのリンクパス
  • コメディ/ギャグのリンクパス
  • アクション/バトルのリンクパス
  • SF/ファンタジーのリンクパス