小林さんちのメイドラゴンS_イルル2_20210610

『小林さんちのメイドラゴンS』に登場する「イルル」の声優情報をはじめ、いささか過激な思考や身なりなどについてご紹介。アニメを視聴する際のご参考にどうぞ!

『小林さんちのメイドラゴンS』イルルとは?

アニメ2期から登場するドラゴン

メイドラゴン_PV1_イルル2
Ⓒクール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会

イルルは『小林さんちのメイドラゴンS』(アニメ2期)から登場するドラゴンです。

人間は敵」という考えを刷り込まれて育ったため、イルルはかなり好戦的な性格をしています。

その過激さは人間界を破壊することに躊躇いがないほど…。

イルルは炎を操る

カンナは雷を操るドラゴンでしたが、イルルの場合は炎を操作します。

人間界でエネルギーを摂取する際は、ガスコンロの火などで代用。

トールとは同世代

メイドラゴン_PV2_イルルとトール
Ⓒクール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会

イルルは背が低いため幼く見えますが、年齢的にはトールと同世代

また、イルルは魔法の扱いが得意でないため、人間の姿になっても体の一部がドラゴンのままであったりと不器用なところもあります。

イルルの担当声優は「嶺内ともみ」さん

嶺内ともみ_メイドラゴン
画像引用元:https://www.imenterprise.jp/profile.php?id=85

イルルの声優は嶺内ともみさんが担当しています!

嶺内ともみさんの主な出演作品は「スロウスタート』の十倉栄依子役や『女子かう生』の渋沢しぶ美役など。

2021年放送予定の夏アニメ作品では、『SCARLET NEXUS』のハナビ・イチジョウ役として出演されます。

『嶺内ともみ』出演作品とプロフィール

『小林さんちのメイドラゴンS』イルルは過激派のドラゴン

人間界に来た目的は破壊!

メイドラゴン_PV1_イルル3
Ⓒクール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会

人間とは敵対的な立場を取る「混沌勢」の中でも最過激派に属するイルルは、破壊目的で人間界に現れ、トールたちに攻撃をしかけてきます。

生まれ育った環境の影響もあり、同じ混沌勢のトールよりも凶暴で残虐な面が目立ちます。

しかし、本来の性格は優しく、物語が進むにつれ穏やかな内面も出てくるかもしれません!

見た目もなかなか過激

メイドラゴン_PV1_イルル4
Ⓒクール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会

露出面積が広かったり、とある部分においては小林が嫉妬する大きさであったり、イルルは登場キャラの中でも見た目のインパクトが強いタイプ

実は火を溜め込むための火袋を押し込んでいるため、イルルの胸は大きいのだとか。

性欲も強い方らしい

登場するドラゴンの中でもイルルは性欲が強く、小林に色仕掛けをする場面も…?

『小林さんちのメイドラゴンS』イルルも小林家へ住み着く?

小林には心を開いていく

メイドラゴン_PV2_イルル1 メイドラゴン_PV2_イルル3
Ⓒクール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会

「人間は敵」であるという思想が根付いてしまっているイルルにとって、人間である小林ももちろん敵側の存在でした。

しかし、イルルは小林がドラゴンであるトールたちと共存している様子を見て、だんだんと小林に興味を抱いていきます。

危険を顧みずにイルルに歩み寄った小林に諭され、やっと本心を打ち明けることができたイルル

以降はイルルの子供っぽく微笑ましい一面も見えてくるように!

小林家3人目のドラゴンになる

メイドラゴン_PV2_団欒
Ⓒクール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会

右葉曲折あったものの、最終的には小林の家でお世話になることになります。

好戦的な性格も災いして仲間はあまりいなかったようですが、人間界で過ごすうちにだんだんとイルルの表情も柔らかくなっていきます。

『小林さんちのメイドラゴンS』作品概要

メイドラゴンS_キービジュアル3
Ⓒクール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会

『小林さんちのメイドラゴンS』声優情報と作品概要・登場キャラクター紹介

スタッフ

原作 クール教信者
(双葉社「月刊アクション」連載中)
監督 石原立也
シリーズ監督 武本康弘
シリーズ構成 山田由香
キャラクターデザイン 門脇未来
総作画監督 丸木宣明
美術監督 落合翔子
3D美術 鵜ノ口穣二
色彩設計 秦あずみ
撮影監督 植田弘貴
3D監督 冨板紀宏
音響監督 鶴岡陽太
音楽 伊藤真澄、近藤研二、コトリンゴ
音楽制作 ランティス
ハートカンパニー
アニメーション制作 京都アニメーション
製作 ドラゴン生活向上委員会

関連記事

クールごとのアニメ一覧

アニメ関連の最新ニュース