白猫テニス攻略Wiki

白猫テニスの攻略wikiです。白猫テニスのリリース事前情報や最新のガチャ情報、リセマラ情報、最強ランキングなどを記載しています。随時更新中なので白猫テニス攻略の際に参考にしてください。

攻略情報一覧

AppMedia

記事

【白猫テニス】テトラとイオリのモチーフギアは引くべき?強い?

クイズ&コラボ情報はこちら
とあるコラボ最新情報

白猫テニスにおけるテトラとイオリのモチーフギアは引くべきか強いかどうかを紹介しています。ぜひ交換をする際の参考にしてください!

今最強なギアはどれ?

最強ギアランキング

オススメ交換ギア一覧

今交換すべきおすすめギア

テトラとイオリのギアはどんな性能?

スカーレットアクス

s_テトララケ1

燃焼を2度付与できるが、3ステータスで扱い難い

スカーレットアクスはテトラのモチーフラケットです。ステータスはサーブ、テクニック、ストロークに振られており、テクニック値が高いので前衛をする事で効果が最大限に発揮できるラケットです。しかし、ギアショットでは燃焼を付与する事ができ、オートスキルにも燃焼状態の相手へのダメージ上昇が付いているため、持久戦をする事によって効果が発揮されると言えます。そのためシングルスの前衛には向いておらず、ダブルスの前衛をする人向けのラケットと言えます。

スカーレットアクスは交換すべき?

上記にも記述をした通り、ダブルスの前衛をする人は性能を最大限発揮することができるので交換をオススメできます。しかし、シングルスやダブルスの後衛をメインにしている方にはオススメをする事ができないラケットです。

アフェクション

s_テトラシュ1

悪くはないが、突出して良い点もない

アフェクションはテトラのモチーフシューズです。ステータスのバランスが良く、オートスキルでスピード、スタミナの補強ができるため、性能的には悪くありませんが、オートスキル1がクレー属性限定、オートスキル2が5打球までと使いどころが限られてくるシューズです。

アフェクションは引くべき?

アフェクションは汎用性が低いです。クレー属性のキャラでなおかつ短期決戦をするキャラ向けのシューズと言えるため、交換をしてまで使用するシューズではありません。

シトドメ

s_イオリラケ1

待望のSSゲージ上昇ラケット

シトドメはイオリのモチーフラケットです。ステータスはテクニック値が0のため、打ち合いをメインに戦う方におすすめができます。ギアショットでは、全ギア中初となる、SSゲージ上昇が付いています。しかし、相手のSS・GSを返球する時のみ有効なため、使いどろこが難しいラケットと言えます。

シトドメは交換すべき?

シトドメの交換はオススメできません。SSゲージ30%上昇はかなり魅力的ではありますが、GSの発動条件が相手のSS・GSを返球する時のみ有効である事と、現環境では、スロウラケットや感電ラケットを所持して戦う方が圧倒的に強いです。

クチバ

s_イオリシュ1
クチバはイオリのモチーフシューズです。ステータスはスタミナが高めですが、オートスキルにてスピードを補強できるためバランスの良いシューズと言えます。しかし、こちらもテトラモチーフシューズであるアフェクションと同様に、オートスキル1ではグラス属性限定と汎用性にかけるシューズです。

クチバは交換すべき?

クチバの交換はおすすめできません。こちらもアフェクションの理由と同様に、性能は悪くありませんが、汎用性にかけるシューズであるため、交換をしてまで使用するシューズではありません。

白猫テニス関連リンク

各種ランキング

botan_リセマラ botan_シングルス botan_ダブルス botan_最強ギア
ガチャシミュレーターで運試し!

攻略お役立ち情報

botan_スーパーショット溜まる速さ botan_コート別タイプキラ-

星4キャラ&ギアのステータス比較

botan_星4キャラ botan_ラケット botan_シューズ
トップページへ戻る
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報