とあるIF攻略wiki|とある魔術の禁書目録幻想収束

とあるIF(とある魔術の禁書目録幻想収束/イマジナリーフェスト)の攻略トップページです。ゲーム内の最新情報(速報)やリセマラランキング、最強キャラランキングやイベントの攻略など様々なお役立ち情報をお届けします。

攻略情報一覧

  • ゲーム権利表記

  • ©︎2019 TOARU-PROJECT
    ©︎SQUARE ENIX CO.,LTD.All Right Reserved.
    ※当カテゴリ内のすべての記事は、AppMedia編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
    ※当サイトが掲載しているデータ、画像等の無断使用・無断転載は固くお断りしております。
AppMedia
記事

【とあるIF】状態異常(特殊状態)の効果一覧|とある魔術の禁書目録幻想収束

とあるIF(とある魔術の禁書目録幻想収束/イマジナリーフェスト)における状態異常(特殊状態)の効果を一覧で紹介していますので攻略の参考にしてください。

最新リセマラランキングはこちら

とあるIF状態異常(特殊状態)の効果一覧

ベクトル操作

ベクトル操作は「科学サイド」のキャラから受けた攻撃を無効化し、その上で反撃をします。

ただし状態異常によるダメージやHP減少効果、ベクトル操作によるダメージでは発動しません。

関連キャラ
とあるIF_一方通行_学園都市最強 一方通行[学園都市最強]
スキルに2回分自身へ付与を所持

感電

感電状態になると通常攻撃やスキル、必殺技の発動、連携行動をする事が不可能になります。

非常に強力ですが感電耐性を付与することで対策が可能です。

関連キャラ
とあるIF_リセマラ_御坂美琴 御坂美琴[超電磁砲]
必殺技に敵に1ターン付与を所持

出血

出血をすると一定ターン、行動終了の度に最大HPの10%分を割合ダメージとして受けます。

ただし出血の効果でHP0にはならず、また出血耐性で状態以上になる事を防ぐ事が可能です。

関連キャラ
とあるIF_リセマラ_土御門元春 土御門元春[グループ]
必殺技のデメリットで自身に3ターン付与を所持

気絶

気絶をすると1ターンの間、全ての行動を取ることが不可能になります。

移動や交代をする事も出来ないため、ターンの経過による回復を待つか気絶耐性を付与する事で対策しましょう。

攻撃方向増減(+/-)

「攻撃方向−◯」を付与された場合は文字通り攻撃方向が減少し、「攻撃方向+◯」が付与された場合は攻撃方向が増加します。

増減の優先度は中央、左、右となっています。ただし攻撃方向の減少で攻撃方向が0になる事はありません。

関連キャラ
とあるIF_リセマラ_神裂火織 神裂火織[聖人]
スキルに自身に+2/3ターン付与を所持

クリティカル必中

こちらも文字通り、敵にダメージを与える際に必ずクリティカルが発生するようになります。

関連キャラ
とあるIF_リセマラ_御坂美琴 御坂美琴[超電磁砲]
スキルに自身に2ターン付与を所持

ガード

発動中は敵の攻撃によるダメージを無効化することができます。ただしガードが発動していても前述した出血のような、状態異常によるスリップダメージ等は無効化できません。

関連キャラ
とあるIF_リセマラ_座標移動結標淡希 結標淡希[座標移動]星2
必殺技に自身と両隣のキャラに1回分付与を所持

ターゲット集中

ターゲット集中状態が発動すると、ターゲット集中になっているキャラ以外は攻撃方向の影響を受けなくなります。

また、ターゲット集中状態になっているキャラは連携行動をする事が出来なくなります。

関連キャラ
とあるIF_リセマラ_シェリークロムウェル シェリークロムウェル[ゴーレム使い]
スキルと必殺技に自身に1ターン付与を所持

とあるIF関連リンク

とあるif_リセマラ当たりランキングリセマラ当たりランキング
リセマラ関連
▶︎高速リセマラのやり方 ▶︎ガチャの確定演出まとめ
▶︎ガチャはどっちを引くべき? -
初心者向け情報
▶︎序盤の攻略と進め方 ▶︎毎日やるべきこと
▶︎キャラ育成一覧と優先度 ▶︎スタートダッシュミッションの達成方法
▶︎グレードアップのやり方と強化内容 ▶︎プレイヤーレベルの上げ方とメリット
▶︎ゲコ太石の使い道と入手方法 ▶︎ ギフトの効率的な入手方法と使い道
▶︎覚醒結晶の入手方法と使い道 ▶︎-
掲示板
▶︎質問・雑談掲示板 ▶︎-
とあるif攻略Wikiトップ
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る