グリクロ 妨害と防衛 攻略編成

グリクロのハンドラー試験「妨害と防衛」の攻略やおすすめパーティ編成について解説しています。また、適正のキャラ・シーンカードも紹介しているので、グリザイアクロノスリベリオンの攻略にご活用ください。

ハンドラー試験の攻略まとめはこちら

妨害と防衛の敵情報・攻略ポイント

敵の属性・スキル情報

敵名 属性/スキル情報等
グリクロ_短期運用型_UAV
[短期運用型]UAV
《属性》
グリクロ テクニックアイコンテクニック
《EXスキル》
敵単体に射撃値200%程度のダメージを与え、自身に格闘値1000%の損害を負う
《スキル》
OverHeat:自身に格闘値100%程度のダメージを与える
《アビリティ》
格闘耐性Ⅰ(ノーマル):格闘ダメージが10%減少する(状態変化を除く)
格闘耐性Ⅱ(ハード):格闘ダメージが20%減少する(状態変化を除く)
格闘耐性Ⅲ(ルナ):格闘ダメージが30%減少する(状態変化を除く)

難易度ごとの敵HP

ノーマル ハード ルナティック
100000 200000 300000

自傷効果を利用してHPを削る

敵は膨大なHP量なので、こちらの火力のみで削り切ることはできません。敵のExスキル・スキルの自傷効果を利用してダメージを与えていく必要があります。

これまでと違った立ち回りが必要となるので、苦戦する方が多いかもしれません。

耐久する必要がある

前述した通り敵の自傷効果で徐々にHPを削っていく必要があるので、敵からの通常攻撃やExスキルによる攻撃を耐える必要があります。

こちらの火力はほぼ必要ないので、耐久力の高いキャラが活躍できます。

高倍率の射撃デバフスキルが必要

射撃デバフ効果のあるスキル
射撃の抑制 対射撃戦術 射撃低下

敵は射撃攻撃を行うので、高倍率の射撃デバフを与えて被ダメージを軽減させる立ち回りが重要となります。

デバフスキルは同名スキルも重複するので、倍率の高いⅢの射撃デバフ持ちを積めるだけ積むことで敵からのダメージを大幅に減らすことができます。

特に発動ターンに効果を発揮する射撃低下が必須なので、優先して編成すると攻略に大きく貢献します。

おすすめ編成とキャラ・シーンカード

クリア編成例を紹介

自陣の編成 サポート
小泉イスカのアイコン画像
SSR小泉イスカ

[射撃の抑制Ⅲ]
逢沢永夏のアイコン画像
SSR逢沢永夏

[対器用戦術Ⅲ]
獅子ヶ谷桐花のアイコン画像
SR獅子ヶ谷桐花

[射撃低下Ⅱ]
狗駒邑沙季のアイコン画像
SSR狗駒邑沙季

[対射撃戦術Ⅲ]
お味はジャスティスのアイコン画像
お味はジャスティス

[射撃低下Ⅲ]
調教師の笑みのアイコン画像
調教師の笑み

[射撃の抑制Ⅱ]
気が合う2人のアイコン画像
気が合う2人

[射撃の抑制Ⅲ]
お味はジャスティスのアイコン画像
お味はジャスティス

[射撃低下Ⅲ]

“射撃低下”が必須級

ハード・ルナティックでは、デバフがかかっていない時の通常攻撃が致命傷になりかねません。そのため、即時発動の“射撃低下”のない編成でのSランク攻略は困難です。

ただし、現状“射撃低下”を所持しているのは、期間限定イベントのトーカ(聖エール)と、ガチャ限定SSRシーンカードの「お味はジャスティス」、「ランニング・カデンス」のみとなります。手持ちにない方はサポート枠で補いましょう。

おすすめ編成キャラ

キャラ おすすめ理由
獅子ヶ谷桐花のアイコン画像
SR獅子ヶ谷桐花
[聖エール]
・スキル“射撃低下II”を所持
└即時発動なので攻略において重要
・配布キャラなので限界突破を比較的させやすい
狗駒邑沙季のアイコン画像
SSR狗駒邑沙季
[デイ&ナイト]
・スキル“対射撃低下III”を所持
・必殺技でも射撃デバフを付与できる
・HPステータスが高め
小泉イスカのアイコン画像
SSR小泉イスカ
[お菓子な忍者]
・スキル“射撃の抑制III”を所持
・器用ステータスが高くデバフ性能が優秀

特にオススメのキャラは上記の3体です。強力かつ被りづらいデバフスキルを有しており、ステータス面も優秀です。

ただし、トーカ(聖エール)に関しては、HPをある程度補強できてないと耐久力に少し不安があります。デバフ量次第では1ターン目の攻撃で落とされる可能性がありますので、限界突破や装備させるシーンカードでステータスを伸ばしましょう。

その他のおすすめキャラ

おすすめキャラ
狗駒悠季のアイコン画像
SR狗駒悠季

[射撃の抑制Ⅱ]
エレナのアイコン画像
SRエレナ

[射撃の抑制Ⅱ]
稲垣チョコのアイコン画像
SR稲垣チョコ

[射撃低下Ⅱ]
ジェーンのアイコン画像
SRジェーン

[射撃の抑制Ⅱ]
戸狩夏希のアイコン画像
R戸狩夏希

[射撃の抑制Ⅰ]
エルのアイコン画像
Rエル

[射撃の抑制Ⅰ]

基本的には上記のような射撃デバフスキル持ちのキャラで固めましょう。ただし、SR以下のキャラはHPに不安がありますので、限界突破や装備させるシーンカードで強化しておくことを推奨します。

おすすめ編成シーンカード

おすすめシーンカード
お味はジャスティスのアイコン画像
お味はジャスティス

[射撃低下Ⅲ]
気が合う2人のアイコン画像
気が合う2人

[射撃の抑制Ⅲ]
調教師の笑みのアイコン画像
調教師の笑み

[射撃の抑制Ⅱ]
ランニング・カデンスのアイコン画像
ランニング・カデンス

[射撃低下Ⅱ]
高級オイルのアイコン画像
高級オイル

[射撃の抑制Ⅰ]

キャラと同じく、シーンカードでも射撃デバフスキルを積みましょう。スキル効果が最も低い高級オイルを付ける場合は、スキルレベル10に上げて使用することをおすすめします。

また、編成キャラと全く同じスキルを持っているカードに関しては入れ替えてもOKです。その場合は、射撃or手当コマンドかつ器用バフスキルなどを有しているものがおすすめです。

お味はジャスティスが非常に強力

アイコン アビリティ・スキル情報
グリクロ_お味はジャスティス
お味は
ジャスティス
《スキル》
射撃低下Ⅲ:発動ターンの間、対象の射撃から自身の器用の100%を減算する
《アビリティ》
射撃耐性Ⅲ:射撃ダメージが30%減少する(状態変化を除く)

シーンカード「お味はジャスティス」のスキル・アビリティ効果が抜群に噛み合っています。特にスキルの射撃低下Ⅲは現状他のキャラ・カードが所持しておらず、代用が利きません。

また、アビリティの射撃ダメージ軽減も非常に強力です。編成すればするほどデバフが重複するので、お味はジャスティスを複数枚所持していれば優先して装着させましょう。

妨害と防衛の攻略・立ち回り

初ターンに射撃低下を必ず発動

敵の最初の攻撃を射撃デバフなしで受けることはできません。そのため、スキルを発動したターンに効果を発揮する「射撃低下」を必ず初ターンに使用することが必須となります。

射撃低下を持ったカードは必ず編成し、敵の初撃を耐えましょう。

他のスキルも発動しておきたい

次のターンに効果を発揮する「射撃の抑制」と「対射撃戦術」も発動しておくことで、2ターン目以降余裕を持って立ち回ることができます。

特に射撃の抑制は射撃低下と同じ発動コマンドなので、両方のスキルも編成しておくと有効です。

毎ターン射撃・手当コマンドを選択

射撃の抑制と射撃低下は射撃コマンド1枚・手当コマンド1枚で発動することができるので、この2枚の選択は必須です。

対射撃戦術はさらに手当コマンド1枚を必要としますが、射撃・手当コマンドを常に1枚ずつ用意できるようにうまく調整しながら立ち回る必要があります。

コマンドの発動例

発動コマンドの例 発動スキル
手当コマンドアイコン_グリクロ射撃コマンドアイコン_グリクロ格闘コマンドアイコン_グリクロ 射撃低下
射撃の抑制
手当コマンドアイコン_グリクロ射撃コマンドアイコン_グリクロ射撃コマンドアイコン_グリクロ 射撃低下
射撃の抑制
手当コマンドアイコン_グリクロ手当コマンドアイコン_グリクロ射撃コマンドアイコン_グリクロ 射撃低下
射撃の抑制
対射撃戦術

コマンドを選ぶ際は上記のようなセットがおすすめです。前述した通り手当・射撃コマンドは必ず1枚ずつ選び、3枚目は状況に応じて決めましょう。

特に射撃デバフのスキル発動に影響しない格闘コマンドは消費しながら立ち回り、常に射撃・手当コマンドが手札にある状況を作りましょう。

コメント・クリアパーティ投稿

楽しく利用するためのルール
・他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
・外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
など上記に該当する書き込みはアクセス禁止や書き込み制限の処置を行う場合があります。

グリクロ攻略関連リンク

注目ランキング
グリクロ_リセマラランキング
【リセマラ】
グリクロ_最強キャラ
【最強キャラ】
グリクロ_最強シーンカード
【最強シーン】
初心者向け記事
▶︎序盤の進め方 ▶︎毎日やるべきこと
▶︎初心者ミッション ▶︎データ引き継ぎのやり方
▶︎育成システム解説 ▶︎バトルシステム解説
▶︎課金アイテムおすすめ度 ▶︎フレンドの作り方
育成関連情報
▶︎強化のやり方 ▶︎進化のやり方
▶︎限界突破のやり方 ▶︎スキルレベルの上げ方
▶︎素材アイテム一覧 ▶︎最大ステータスランキング
各種掲示板
▶︎質問・雑談掲示板 ▶︎フレンド募集掲示板
グリクロ攻略TOPへ戻る