アカデミー賞_サムネイル

2019年12月16日から2020年12月31日までに日本で公開された優秀作品を表彰する『第44回日本アカデミー賞』15部門と新人俳優賞の受賞者・作品が1月27日(水)に発表されました。優秀アニメーション作品賞 受賞作品が決定!!最新情報をご紹介いたします。

『日本アカデミー賞』優秀アニメーション賞がついに発表!!

2019年12月16日から2020年12月31日までに日本で公開された優秀作品を表彰する『第44回日本アカデミー賞』15部門と新人俳優賞の受賞者・作品が1月27日(水)に発表されました。

第44回 優秀アニメーション作品賞は「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」をはじめ、「映画 えんとつ町のプペル」「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」「ジョゼと虎と魚たち」「STAND BY ME ドラえもん 2」の5作品です!!

さらに『最優秀賞』は3月19日(金)に東京・グランドプリンスホテル新高輪で行われる授賞式にて決定します!

果たして、最優秀賞はどの作品が輝くのか期待して待ちましょう!

▶︎第44回『日本アカデミー賞』その他受賞作品などはこちらから

第44回 日本アカデミー賞・優秀アニメーション作品賞 受賞作品

「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

movie_film1
©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

本作のあらすじ

──あいしてるってなんですか?
かつて自分に愛を教え、与えようとしてくれた、大切な人。会いたくても会えない。永遠に。手を離してしまった、大切な大切な人。
代筆業に従事する彼女の名は、〈ヴァイオレット・エヴァーガーデン〉。
幼い頃から兵士として戦い、心を育む機会が与えられなかった彼女は、
大切な上官〈ギルベルト・ブーゲンビリア〉が残した言葉が理解できなかった。
──心から、愛してる。
人々に深い傷を負わせた戦争が終結して数年。
新しい技術の開発によって生活は変わり、人々は前を向いて進んでいこうとしていた。
しかし、ヴァイオレットはどこかでギルベルトが生きていることを信じ、ただ彼を想う日々を過ごす。
──親愛なるギルベルト少佐。また今日も少佐のことを思い出してしまいました。
ヴァイオレットの強い願いは、静かに夜の闇に溶けていく。
ギルベルトの母親の月命日に、
ヴァイオレットは彼の代わりを担うかのように花を手向けていた。
ある日、彼の兄・ディートフリート大佐と鉢合わせる。
ディートフリートは、ギルベルトのことはもう忘れるべきだと訴えるが、
ヴァイオレットはまっすぐ答えるだけだった。「忘れることは、できません」と。
そんな折、ヴァイオレットへ依頼の電話がかかってくる。依頼人はユリスという少年。
一方、郵便社の倉庫で一通の宛先不明の手紙が見つかり……。

▶︎公式サイトはこちらから
▶︎公式Twitterはこちらから

「映画 えんとつ町のプペル」

movie_film2
© 西野亮廣/「映画えんとつ町のプペル」製作委員会

本作のあらすじ

信じて、信じて、世界を変えろ。
厚い煙に覆われた“えんとつ町”。煙の向こうに“星”があるなんて誰も想像すらしなかった。一年前、この町でただ一人、紙芝居に託して“星”を語っていたブルーノが突然消えてしまい、人々は海の怪物に食べられてしまったと噂した。ブルーノの息子・ルビッチは、学校を辞めてえんとつ掃除屋として家計を助ける。しかしその後も父の教えを守り“星”を信じ続けていたルビッチは町のみんなに嘘つきと後ろ指をさされ、ひとりぼっちになってしまう。そしてハロウィンの夜、彼の前に奇跡が起きた。ゴミから生まれたゴミ人間・プペルが現れ、のけもの同士、二人は友達となる。そんなある日、巨大なゴミの怪物が海から浮かび上がる。それは父の紙芝居に出てきた、閉ざされたこの世界には存在しないはずの“船”だった。父の話に確信を得たルビッチは、プペルと「星を見つけに行こう」と決意する。しかしこの町の治安を守る異端審問官が二人の計画を阻止するために立ちはだかる。それでも父を信じて、互いを信じあって飛び出した二人が、大冒険の先に見た、えんとつ町に隠された驚きの秘密とは?

▶︎公式サイトはこちらから
▶︎公式Twitterはこちらから

「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」

movie_film3
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

本作のあらすじ

果てなく続く無限の夢の中へーー
蝶屋敷での修行を終えた炭治郎たちは、次なる任務の地、《無限列車》に到着する。そこでは、短期間のうちに四十人以上もの人が行方不明になっているという。
禰󠄀豆子を連れた炭治郎と善逸、伊之助の一行は、鬼殺隊最強の剣士である《柱》のひとり、炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、闇を往く《無限列車》の中で、鬼と立ち向かうのだった。

▶︎公式サイトはこちらから
▶︎公式Twitterはこちらから

「ジョゼと虎と魚たち」

movie_film4
©2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project

本作のあらすじ

趣味の絵と本と想像の中で、自分の世界を生きるジョゼ。
幼いころから車椅子の彼女は、ある日、危うく坂道で転げ落ちそうになった
ところを、大学生の恒夫に助けられる。
海洋生物学を専攻する恒夫は、メキシコにしか生息しない幻の魚の群れを
いつかその目で見るという夢を追いかけながら、バイトに明け暮れる勤労学生。
そんな恒夫にジョゼとふたりで暮らす祖母・チヅは、あるバイトを持ち掛ける。
それはジョゼの注文を聞いて、彼女の相手をすること。
しかしひねくれていて口が悪いジョゼは恒夫に辛辣に当たり、
恒夫もジョゼに我慢することなく真っすぐにぶつかっていく。
そんな中で見え隠れするそれぞれの心の内と、縮まっていくふたりの心の距離。
その触れ合いの中で、ジョゼは意を決して夢見ていた外の世界へ
恒夫と共に飛び出すことを決めるが……。

▶︎公式サイトはこちらから
▶︎公式Twitterはこちらから

「STAND BY ME ドラえもん 2」

movie_film5
©Fujiko Pro / 2020 STAND BY ME Doraemon 2 Film Partners

本作のあらすじ

ある日のび太は、古いくまのぬいぐるみを見つける。それは、優しかったおばあちゃんとの思い出の品だった。「おばあちゃんに会いたい!」ドラえもんの反対を押し切り、タイムマシンで過去へ向かうのび太。 おばあちゃんは突然やってきた少年を、のび太と信じ、受け入れてくれる。 そして、「あんたのお嫁さんをひと目見たくなっちゃった」おばあちゃんのこの一言から、ドラえもんとのび太の大冒険が始まる。
おばあちゃんに未来の結婚式を見せようとするのび太たちだったが、しずかとの結婚式当日、新郎ののび太が逃げた!? のび太を探すジャイアンとスネ夫。信じて待ち続けるしずか。おばあちゃんの願いを叶えるために、家族、友だち、そして、大好きなしずかちゃんの想いに応えるために、時をかけるのび太とドラえもん。過去、現在、未来をつなぐ、 涙と絆の物語をお贈りします。

▶︎公式サイトはこちらから
▶︎公式Twitterはこちらから

「日本アカデミー賞」とは?

日本アカデミー賞概要

日本アカデミー賞協会の目的
当協会は、わが国の映画芸術、技術、科学の向上発展のために日本アカデミー賞を設け、その年度の該当者に栄誉を与えると共に、本会の行う諸事業を通じて、会員相互の親睦ならびに海外映画人との交流を計り、もってわが国映画界の振興に寄与することを目的とする。

詳しくは公式サイトにてチェック!
▶︎こちらから

アニメ関連の最新ニュース

クールごとのアニメ一覧

調べる

声優を探す
ランキングを見る
  • TCGのリンクパス
  • 時代劇/歴史のリンクパス
  • ホラー/サスペンスのリンクパス
  • 料理/グルメのリンクパス
  • 日常/ほのぼののリンクパス
  • スポーツのリンクパス
  • 音楽/アイドルのリンクパス
  • 青春/学園のリンクパス
  • 恋愛/ラブコメのリンクパス
  • コメディ/ギャグのリンクパス
  • アクション/バトルのリンクパス
  • SF/ファンタジーのリンクパス