アニメ『攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone』の作品概要やあらすじ、出演声優を紹介しています。放送時期や制作会社などの情報も合わせて掲載しています。

「攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone」の概要

攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone © 士郎正宗・Production I.G / 講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会
タイトル 攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone
ジャンル #SF#アクション/バトル
放送時期 2014年
制作会社 Production I.G
タグ#攻殻機動隊シリーズ
公式サイト 公式サイトはこちら

出演声優(キャスト)

坂本真綾 塾一久 松田健一郎
新垣樽助 咲野俊介 中國卓郎
上田燿司 中井和哉

※主要キャラの一部を掲載しています。

あらすじ

戦後復興の兆しある2028年冬のニューポートシティ――。
国外カルテルの利権を巡る水の価格協定への抗議デモを見守る、草薙素子少佐率いる独立攻性部隊の姿があった。その目の前で警備の機動隊による無差別発砲事件が突如発生。それら前代未聞の同時ゴーストハックは電脳ウィルス“ファイア・スターター”が引き金となったものだった。草薙は感染源であるサイードを特定、事件鎮圧のために銃撃する。その最中、草薙の電脳に“枝”をつけた何者かがいた。バトーたちが対象人物の元へと急行すると、そこには全身義体の少女ツダ・エマの姿があった――。陸軍情報部ホヅミ大佐が申し出たエマの引取りを拒絶した荒巻の指示で彼女を護送・調査する草薙は、エマのゴーストへのダイブを敢行。そこには“ブリキの少女”エマと“カカシの男”ブリンダジュニア、ふたつのゴーストが存在した。彼らが目指すものは何なのか。陰謀渦巻くダブルゴーストの真相に草薙が迫る――。引用: http://www.kokaku-a.jp/arise/index.php

アニメ関連の最新ニュース

アニメ関連イチオシコンテンツ

クールごとのアニメ一覧

ジャンルからアニメを探す