アニメ『攻殻機動隊ARISE Border:1 Ghost Pain』の作品概要やあらすじ、出演声優を紹介しています。放送時期や制作会社などの情報も合わせて掲載しています。

「攻殻機動隊ARISE Border:1 Ghost Pain」の概要

攻殻機動隊ARISE Border:1 Ghost Pain © 士郎正宗・Production I.G / 講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会
タイトル 攻殻機動隊ARISE Border:1 Ghost Pain
ジャンル #SF#アクション/バトル
放送時期 2013年
制作会社 Production I.G
タグ#攻殻機動隊シリーズ
公式サイト 公式サイトはこちら

出演声優(キャスト)

坂本真綾 塾一久 松田健一郎
新垣樽助 咲野俊介 中國卓郎
上田燿司 中井和哉

※主要キャラの一部を掲載しています。

あらすじ

2027年、第四次非核大戦終戦から一年、戦禍の爪痕癒えぬニューポートシティで自走地雷を使った爆殺事件と、兵器売買における収賄容疑の掛った軍人が銃殺される事件があった。

雨烟る中、その軍人の電脳を求め墓地を暴く公安の荒巻大輔。
そしてその背中に冷たい銃口を向けたのは、殺された上官の容疑を晴らそうと動く陸軍義体化部隊『501機関』に所属する超ウィザード級ハッカーにして全身義体のサイボーグ、草薙素子だった。

だがこの事件を追いかけているのは草薙だけではなかった。
彼女を爆殺事件の犯人と疑い付け狙う『眠らない眼』を持つ男、バトー。
銃殺事件と娼婦殺人事件の共通項を捜査する新浜県警の刑事トグサ。
そして『501機関』のクルツ中佐とサイボーグエージェントたちが草薙の動向を注視していた。

彼らが追い求めるものは、目の前の「事実」と失われた「真実」とが交錯する電脳社会の混沌に身を潜める。自身の未来と掲げた理想のために草薙の本能が今、起動(アライズ)する。引用: http://www.kokaku-a.jp/arise/

アニメ関連の最新ニュース

アニメ関連イチオシコンテンツ

クールごとのアニメ一覧

ジャンルからアニメを探す