アニメ『恋と嘘』の作品概要やあらすじ、出演声優を紹介しています。放送時期や制作会社などの情報も合わせて掲載しています。

「恋と嘘」の概要

恋と嘘 ©ムサヲ・講談社/政府通知普及委員会
タイトル 恋と嘘
ジャンル #青春/学園#恋愛/ラブコメ
放送時期 2017年 夏
制作会社 ライデンフィルム
タグ#ラブロマンス #泣ける
公式サイト 公式サイトはこちら

出演声優(キャスト)

花澤香菜 牧野由依 逢坂良太
立花慎之介 谷山紀章 黒沢ともよ
喜多村英梨 安達勇人 高槻かなこ
前田玲奈 川原慶久 浜添伸也
檜山修之 木村亜希子 本渡楓
黒田崇矢 皆口裕子

※主要キャラの一部を掲載しています。

あらすじ

「嘘」は許されない。「恋」はもっと許されない。満16歳になると政府から結婚相手が通知される超・少子化対策基本法、通称ゆかり法。相手探しの面倒もなく、国家から相性の良さが保証された「幸せ」を皆が受け入れていた。

そんな世界で、主人公・根島由佳吏15歳はクラスの高嶺の花・高崎美咲に想いを寄せていた。16歳の誕生日を迎える夜に決意を固め、ついに長年の想いを伝える根島由佳吏だったが、その直後、彼のもとに政府通知が届くーー。科学の赤い糸で結ばれた相手とは…。

「好きになるべき人」「好きになってはいけない人」を政府に一方的に決められてしまう世界。それは希望なのか、絶望なのかーー少年少女たちのひたむきで純粋な想いが交錯する、未熟で儚い禁断の恋物語。引用: https://koiuso-anime.com/

恋と嘘の見所

抑えきれない本心に胸を打たれる

『恋と嘘』で描かれるのは、決められた「赤い糸」を受け入れるために自らの心と向き合う少年少女の姿です。 作中では、18歳になると国から結婚相手を告げられる「政府通知」という制度が導入されています。思春期の真っただ中に恋愛を禁止され、結婚相手を決められるため、彼らは戸惑いを隠せません。 しかし、そんな中でも自分の本心は抑えきれません。制度を受け入れようとしつつも、本当の恋心がこぼれ出る姿は、涙なしで視聴することはできません。

莉々奈と美咲の間で揺れる心理描写

政府通知で決められた結婚相手の莉々奈、両想いの間柄である美咲。主人公・由佳吏(ゆかり)の心は、この2人の間で大きく揺れ動きます。 自分には両想いの相手がいる、でも、政府通知の相手も知れば知るほど情が深くなっていく。2人とも素敵な女性なので、由佳吏の悩みは日を追うごとに深くなっていきます。 果たして由佳吏はどちらの相手を選ぶのか……。制度と心の間で揺れる彼の心理描写に注目です。

声優陣の迫真の演技にに注目!

本作を語る上で欠かせないのが、声優陣による迫真の演技です。 政府通知を理解しつつも、それに抗おうとする由佳吏たちの気持ちを、本人の心そのままに、感情いっぱいに演じています。 思春期ならではのコントロールできない感情、制度と恋の間で揺らぐ心、悩み苦悩しながらも答えを出そうとする姿、そのすべてをありのままに表現しています。

アニメ関連のニュース記事