アニメ『のうコメ(俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している)』の作品概要やあらすじ、出演声優を紹介しています。放送時期や制作会社などの情報も合わせて掲載しています。

「のうコメ」の概要

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している ©2013 春日部タケル・ユキヲ/角川書店/のうコメ製作委員会
タイトル 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
ジャンル #恋愛/ラブコメ#コメディ/ギャグ
放送時期 2013年 秋
制作会社 ディオメディア
タグ#笑える
公式サイト 公式サイトはこちら

出演声優(キャスト)

豊永利行 味里 松嵜麗
佐土原かおり 大空直美 矢島晶子
近藤唯 五十嵐裕美 中田譲治
辻あゆみ

※主要キャラの一部を掲載しています。

あらすじ

謳歌が泣く姿を写真に撮るというミッションの為、奏は謳歌と一緒にお化け屋敷に入る。そこであまりの恐怖で幼児化してしまう謳歌。
奏はミッションよりも怖がる謳歌を早く助けてやりたいとある行動を取る。
一方、ショコラは自分の恋心に気付き、奏に『好き』と真面目に告白。その時、奏の脳内に今後の人生を左右する大きな『絶対選択肢』が現れた。
苦悩の末、今まで危険すぎて絶対に選んで来なかった選択肢を選ぶ奏。その結果、アクアギャラクシーで他の客をも巻き込むとんでもないことが起こるのだった!!引用: http://noucome.jp/

のうコメの見所

すべてがギャルゲーのような日々が始まる!

選択肢を選びながら女の子たちと親密な仲になっていく「ギャルゲー」。その選択によっては後戻りできない壮大なミスを起こしてしまうことも。
本作は、そんなギャルゲーのような選択をリアルで迫られる“もしも”の世界!
しかも選択肢に逆らえば頭痛が走るデメリット付き。
選択肢の中には、ゲームの中なら許される行動でも、現実世界でやったら「変態」のそれに近いものも!ギャルゲーのテンションを現実でやることほどキツイことはない?主人公・奏(かなで)の苦難の日々が今始まる!

残念なヒロインたち「お断り5(ファイブ)」

本作はギャルゲーを題材にしているだけあって、ヒロインたちも美少女揃い!
クールビューティーや社長令嬢など、スペックも高いキャラクターばかり。
しかし!ギャルゲーのヒロインたちは一癖あるのもお約束。本作にはクセが強すぎる5人の美少女「お断り5(ファイブ)」というメンバーが登場します。
お断り5とは、見た目は最高なのにクセが強すぎて恋愛対象にはならないという残念な女子のこと。でも、その残念具合も一周回って愛らしく見える……かも?

違う選択肢を描くCパートにも注目

本作は、本編の後に放送されるCパートが熱い作品。Cパートでは、最後まで絶対に見逃せない「if」のストーリーが展開します。 アニメのCパートといえば、作品のオマケエピソードを流してちょっとニヤっとできるパート。アニメによっては「Cパートが本編」なんて呼ばれたりしますよね。 本作のCパートは、本編で選んだ選択肢と逆の選択肢を選んだ場合が描かれます。視聴者の気になる点をしっかり回収してくれるので、最後まで見どころ一杯です。

アニメ関連のニュース記事