アニメ『ジョーカーゲーム』の作品概要やあらすじ、出演声優を紹介しています。放送時期や制作会社などの情報も合わせて掲載しています。

「https://appmedia.jp/animation/5398870」の概要

ジョーカーゲーム ©柳広司・KADOKAWA/JOKER GAME ANIMATION PROJECT
タイトル ジョーカーゲーム
ジャンル #サスペンス/推理
放送時期 2016年 春
制作会社 Production I.G
公式サイト 公式サイトはこちら

出演声優(キャスト)

堀内賢雄 下野紘 木村良平
細谷佳正 森川智之 梶裕貴
福山潤 中井和哉 櫻井孝宏
津田健次郎 関智一

※主要キャラの一部を掲載しています。

あらすじ

世界大戦の火種がくすぶる昭和12年秋、帝国陸軍の結城中佐によって、
スパイ養成部門“D機関”が秘密裏に設立される。
生え抜きの軍人を尊ぶ陸軍の風潮に反し、機関員として選ばれたのは、
東京や京都といった一般の大学を卒業し、
超人的な選抜試験を平然とくぐり抜けた若者たちだ。
彼らは魔術師のごとき知略を持つ結城中佐のもと、爆薬や無電の扱い方、
自動車や飛行機の操縦法はもちろん、
スリや金庫破りの技に至るまで、
スパイ活動に必要なありとあらゆる技術を身につけ、任地へと旅立っていく。
「死ぬな、殺すな」――
目立たぬことを旨とするスパイにとって自決と殺人は
最悪の選択肢であるとするD機関は、
陸軍中枢部から猛反発を受けつつも、
味方を欺き、敵の裏をかき、世界中を暗躍する。
東京、上海、ロンドン……
世界各地で繰り広げられるインテリジェンス・ミステリー。引用: http://jokergame.jp/

https://appmedia.jp/animation/5398870の見所

肉体と精神を超越した者たちのスパイアクション

「D機関」

そこでスパイになることができるのは、常人をはるかに超越した肉体と精神の持ち主のみ。
スパイというのは、どんな場面でも1人で乗り切る能力と、絶対に秘密をもらさない神の如き精神力が必要なのです。
危険な任務でもサラっとこなす、どんなに揺さぶられても表情一つ変えない。本作は、そんな人間であって人間をやめた「バケモノ」たちの物語です。

柳広司の人気小説『D機関シリーズ』をアニメ化!

本作は、作家・柳広司氏による小説が原作です。
『ジョーカー・ゲーム』は、スパイ物小説シリーズ『D機関シリーズ』の第一作で、『ジョーカー・ゲーム』のほかにも3冊が刊行されています。
原作小説は、2008年に吉川英治文学新人賞と第62回日本推理作家協会賞を受賞しているほか、「このミステリーがすごい!」で第2位、「週間文集ミステリーベスト10」で第3位と、数々の受賞歴を持っています。
アニメにハマった方はぜひ原作小説も読んでみてください。柳氏によるミステリーワールドの虜になることまちがいなしです。

欺け!殺すな!殺されるな!

スパイというのは、兵士と比べてまったく違う点が1つあります。
それは、絶対に「殺さない」こと。任務の途中で誰かを殺してしまうと、そこから疑惑が上がり、自分のへの不信感につながってしまうのです。もちろん、殺されるのも絶対に避けなくてはなりません。殺されたら自らのすべてを調べつくされてしまうからです。
そんな条件下で、危険な任務をこなし、欺き続けなくてはいけない。極限状態の中で平常を保ち続けるスパイたちは、本当に人間なのでしょうか……?

アニメ関連のニュース記事

おすすめゲームランキング