古見さん3_サムネ

毎週水曜24時00分からテレビ東京他にて絶賛放送中のTVアニメ『アニメ古見さん』第3話「あがり症です。」ほかの先行場面カットとあらすじをご紹介!最新情報をご紹介いたします。

『アニメ古見さん』第3話あらすじ・場面カット

第3話「あがり症です。」ほか

古見さん3_1
©オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校
古見さん3_2
©オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校
古見さん3_3
©オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校
古見さん3_4
©オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校
古見さん3_5
©オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校

「あがり症です。」あらすじ

とても緊張しいなあがり症の上理さんは、何故か古見さんに見つめられていた…!耐えられずトイレの個室という絶対領域(パーソナルスペース)に逃げ込むが、古見さんはトイレにまでついてくる!パニックになる上理さん。古見さんが見つめていた理由とは…?

「携帯電話です。」あらすじ

古見さんがガラケーを手に入れた!状況を理解できない只野くんだったが、古見さんがいままで携帯電話を持っていなかったことを知る。友達の番号を聞きにいこうと誘う只野くんに、勇気を出して古見さんは一人でなじみや上理さんのもとへ向かう。でも本当は最初に番号を登録したかった人がいて…。

「委員会決めです。」あらすじ

学級委員を決めるホームルーム。クラス全員が古見さんを学級委員長に推薦する中で、無理だと震える古見さん…。そんな古見さんを助けようとする只野くんを見て、「ボクに任せな」となじみが立ち上がる。そして言い放った!「古見さんは学級委員長なんかに収まる器じゃないだろー!!」。……ん?

「間違い電話です。」あらすじ

携帯電話を買ってもらったことがまだうれしい古見さん。と言いつつ、まだ登録してある友達も少なく、携帯電話でやることもあまりない…。一人自宅で数々の着信音を鳴らしてみたり、携帯電話を開いたり閉じたり、電話帳を眺めてみたり…。電話帳に只野くんの名前をみつけ、電話をかけるふりをしてみた古見さん。すると、なんと発信音が聞こえてきて…。

「齋藤さんです。」あらすじ

昼休み、教室のイケてるグループは盛り上がっていた。楽しそうにゲームをする皆を見て、やってみたいオーラが滲み出る古見さん。それに気がつく只野くんだが、”イケてるグループ”に混ざるのは至難の業…。そんな只野くんの迷いを見逃さないなじみは、いきなり2人に声をかける!? 古見さん、ゲームできるかな?

アニメ『アニメ古見さん』公式サイト

第3話スタッフ

脚本 赤尾でこ
絵コンテ 川越一生
演出 田中貴大
総作画監督 中嶋敦子

『アニメ古見さん』作品概要

古見さんは、コミュ症です。_kv1
©オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校

『アニメ古見さん』声優情報と作品概要・あらすじ紹介

スタッフ

原作 オダトモヒト
(小学館『週刊少年サンデー』連載中
総監督 渡辺 歩
監督 川越一生
シリーズ構成 赤尾でこ
キャラクターデザイン 中嶋敦子
美術監督 佐藤 勝
色彩設計 林 由稀
撮影監督 並木 智
編集 小島俊彦
音楽 橋本由香利
音響監督 渡辺 淳
音響制作 HALF H・P STUDIO
アニメーション制作 オー・エル・エム
制作 小学館集英社プロダクション

関連記事

アニメライター募集中!

クールごとのアニメ一覧

coming soon...

アニメ関連の最新ニュース