アニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』の作品概要やあらすじ、出演声優を紹介しています。放送時期や制作会社などの情報も合わせて掲載しています。

【白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE】作品概要

白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE
タイトル 白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE
タグ#ゲーム原作
ジャンル #SF/ファンタジー#恋愛/ラブコメ
放送時期 2020年 春
制作会社 project No.9
オープニングテーマ曲天秤-Libra-
西川貴教+ASCA
エンディングテーマ曲through the dark
安田レイ
著作権表記 © COLOPL/Shironeko Animation Project
公式サイト 公式サイトはこちら

【白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE】出演声優

闇の王子CV:梶裕貴
光の王 アイリスCV:堀江由衣
ファイオスCV:バトリ勝悟
シーマCV:中村ちせ
テオCV:岩端卓也
アランティアCV:松井謙典
ヴァルアスCV:三浦勝之
グローザCV:渚兎奈
スキアーズCV:宮崎敦吉
アデルCV:高梨謙吾
闇の王CV:赤城進
バールCV:飯塚昭三

※主要キャラの一部を掲載しています。

【白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE】あらすじ紹介

ずっとずっと昔の時代、天空には白の王国が、
地上には黒の王国があり、〈均衡〉を保ちつつ〈循環〉していた。

ある時、黒の王国で魔獣に襲われ壊滅した村で、少年が墓を掘っていた。
その少年の元へ、先代の闇の王候補者スキアーズが現れる。
スキアーズに見出された少年は、闇の王子となってこの世界を変える事を決意する。

一方、白の王国の守護神である光の王 アイリスは、光と闇の均衡が破られる事を懸念していた。

そこへ均衡を乱す存在バール出現の知らせが入る。
黒の王国の闇の王は、目障りなバールを討つために盟約を申し入れる。

光の王 アイリスは、黒の王国からの使者闇の王子と出会い、
共に平和な世界をもたらそうと〈約束〉する。

だがふたりの〈約束〉は、闇の王によって踏みにじられる事となる。

ふたりが交わした〈約束〉と、世界を滅ぼした始まりの罪。
〈根源〉(ゼロ)へと至る物語が幕を開ける―――

――それが、全ての始まり――引用: https://colopl.co.jp/shironekoproject/animation/zero_chronicle/

クールごとのアニメ一覧

coming soon...

アニメ関連の最新ニュース