アニメ『ゲッターロボG』の作品概要やあらすじ、出演声優を紹介しています。放送時期や制作会社などの情報も合わせて掲載しています。

【ゲッターロボ 第2期】作品概要

ゲッターロボG
タイトル ゲッターロボG
タグ#ゲッターロボシリーズ
ジャンル #ロボット#アクション/バトル
放送時期 1975年 春,1975年 夏,1975年 秋,1976年 冬
制作会社 東映アニメーション
オープニングテーマ曲ゲッターロボ
ささきいさお
エンディングテーマ曲不滅のマシン ゲッターロボ
ささきいさお
著作権表記 (C)ダイナミック企画・東映アニメーション
公式サイト 公式サイトはこちら

【ゲッターロボ 第2期】出演声優

流竜馬CV:神谷明
神隼人CV:キートン山田
車弁慶、ブライ大帝CV:八奈見乗児
早乙女ミチルCV:吉田理保子
早乙女博士、ジョーホーCV:富田耕生
早乙女元気CV:佳川紘子
ヒドラー元帥CV:緒方賢一
グラー博士CV:矢田耕司

※主要キャラの一部を掲載しています。

【ゲッターロボ 第2期】配信中(予定)の動画配信サービス

バンダイチャンネルAmazonプライム・ビデオ
ビデオマーケットGYAO!ストア

【ゲッターロボ 第2期】あらすじ紹介

ゲッターロボの脅威であった恐竜帝国は、長きに渡る激闘の末、巴武蔵の命と引き替えに滅亡した。しかし、早くも新たな敵が動きはじめていた。帝王ブライ率いる百鬼一族と、恐るべき百鬼メカ軍団である。百鬼帝国は、エネルギー源となるゲッター線増幅炉を早乙女研究所から奪い、全世界を征服しようと企んでいた。これに対抗するため、早乙女博士はゲッターロボを10倍の力にパワーアップ。ゲッタードラゴン、ゲッターライガー、ゲッターポセイドンという新しいチェンジ形態を生み出した。流竜馬、神隼人、そして武蔵の後を継いだ車弁慶の3人がパイロットとなり、人類を守るため百鬼帝国に立ち向かってゆく。引用: https://lineup.toei-anim.co.jp/ja/tv/getter_g/

関連記事

クールごとのアニメ一覧

アニメ関連の最新ニュース