アニメ『攻殻機動隊 S.A.C SSS(攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society)』の作品概要やあらすじ、出演声優を紹介しています。放送時期や制作会社などの情報も合わせて掲載しています。

「攻殻機動隊 S.A.C SSS」の概要

攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society © 士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
タイトル 攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society
ジャンル #SF#アクション/バトル
放送時期 2006年
制作会社 Production I.G
タグ#攻殻機動隊シリーズ
公式サイト 公式サイトはこちら

出演声優(キャスト)

田中敦子 阪脩 大塚明夫
山寺宏一 仲野裕 大川透
小野塚貴志 山口太郎 玉川紗己子

※主要キャラの一部を掲載しています。

あらすじ

西暦2034年。難民蜂起事件から2年が経過していた。新人20名を増強した新生公安9課に新たな事件が舞い込んできた。梵の刺青を入れた13人のテロリストの連続自殺事件に絡む空港人質立て篭もり事件の鎮圧だ。結果、公安9課に追い詰められた立て篭もり犯は「傀儡廻が来る」と言い残し自ら命を絶ってしまった。時を同じくして数々の難事件が同時に多発していく・・・その影に潜む超ウィザード級ハッカー「傀儡廻」の存在。
新生9課の前に次から次へと立ちはだかる難事件すべてが芸術的にリンクしていく。「傀儡廻」とは?バトーと草薙は?「傀儡廻」と草薙の関係は?すべての事件の犯人は?そして結末は?謎が謎を呼ぶSolid State Society。
「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」の歴史にまたひとつ傑作が生まれようとしている。引用: https://www.production-ig.co.jp/works/ghost-in-the-shell-sac-sss/

アニメ関連の最新ニュース

アニメ関連イチオシコンテンツ

クールごとのアニメ一覧

ジャンルからアニメを探す