アニメ『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven』の作品概要やあらすじ、出演声優を紹介しています。放送時期や制作会社などの情報も合わせて掲載しています。

「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven」の概要

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven ©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
タイトル 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven
ジャンル #SF#アクション/バトル
放送時期 2005年
制作会社 Production I.G
タグ#攻殻機動隊シリーズ
公式サイト 公式サイトはこちら

出演声優(キャスト)

田中敦子 阪脩 大塚明夫
山寺宏一 仲野裕 大川透
小野塚貴志 山口太郎 玉川紗己子

※主要キャラの一部を掲載しています。

あらすじ

2030年。“笑い男事件”が解決して半年・・・労働力不足を補うため国外から招かれた約300万人の招慰難民。日に日に存在感を増す招慰難民と、国家の孤立を謳うインディビジュアリストたちの対立は深まり、テロが頻発するようになった。その状況の中で「個別の11人」を名乗るテロリストがテロと自決を決行する。

だが「個別の11人」のその行為の背後には、あるからくりがあり、「個別の11人」はあくまでもその仕掛けに踊らされていただけだった。それに気づいた公安9課は、その事件の黒幕へと迫っていく。

一方、自決した「個別の11人」の生き残りであるクゼは、招慰難民のカリスマ的指導者となり政府と対立を深めていく。そしてそのクゼとの間に奇妙な因縁を感じる素子……。引用: https://www.production-ig.co.jp/works/ghost-in-the-shell-sac-2ndgig-individual-eleven/

アニメ関連の最新ニュース

アニメ関連イチオシコンテンツ

クールごとのアニメ一覧

ジャンルからアニメを探す