アニメ『3D彼女 リアルガール』の作品概要やあらすじ、出演声優を紹介しています。放送時期や制作会社などの情報も合わせて掲載しています。

「3D彼女 リアルガール」の概要

3D彼女 リアルガール ©那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会
タイトル 3D彼女 リアルガール
ジャンル #青春/学園#恋愛/ラブコメ
放送時期 2018年 春,2019年 冬
制作会社 フッズエンタテインメント
タグ#ラブロマンス #イケメン
公式サイト 公式サイトはこちら

出演声優(キャスト)

芹澤優 上西哲平 蒼井翔太
津田美波 寺島拓篤 上田麗奈
神田沙也加

※主要キャラの一部を掲載しています。

あらすじ

高校三年生の筒井光(つつい・ひかり)はいわゆるオタク少年。
ゲームやアニメの二次元の女の子さえいれば一人で生きていけると思っていた…。
ところが、超絶3D(リアル)美少女・五十嵐色葉(いがらし・いろは)から、いきなり告白されて、お付き合いをすることに!
奔放な色葉に振り回されながらどんどん好きになってしまう筒井だけど…。引用: https://www.vap.co.jp/3dkanojo-anime/

3D彼女 リアルガールの見所

2次オタ男子が3次元美少女に告られたら?

2次元にしか興味がない主人公・光、彼氏に困らないほどの美少女・色葉、まったく違う世界に生きる2人が突然交際を始めることで物語が始まります。

もし2次オタ男子が3次元美少女に告られたら……?
一度は想像したことがある展開を実際に物語にしたらどうなるのか? まったく予想の付かないストーリーが始まります。

じつはオタクにも優しいヒロイン・色葉

ヒロインの色葉は、彼氏がとっかえひっかえできるほどの美少女。設定だけ聞くと、遊び人なのでは? と思ってしまう設定ですよね。
しかし、色葉は光のような2次元オタクにも優しい女の子。光のことを否定することなく、理解しようとしてくれるんです。
彼女の、人の本質を見ようとしてくれるその性格に、リアル女子が苦手な光もだんだんと心惹かれていくのでした。

主人公・光の不器用な真っすぐさに胸を打たれる

主人公の光は重度の2次元オタク。リアル世界では不器用な少年で、隠しごとができないような性格です。
そんな性格に最初は戸惑いがちな色葉ですが、彼の不器用でも真っすぐな優しさに胸を打たれ、徐々に惹かれていきます。
光の真っすぐな心が起こす行動は、見ていて涙が出ることもあるほど。素直であることは、こんなにも尊いことなのだと教えてくれるほどです。

アニメ関連のニュース記事