アニメ『神のみ 2期(神のみぞ知るセカイII/神のみぞ知るセカイ 2期)』の作品概要やあらすじ、出演声優を紹介しています。放送時期や制作会社などの情報も合わせて掲載しています。

「神のみ 2期」の概要

神のみぞ知るセカイII ©若木民喜/小学館・落とし神駆け魂隊・テレビ東京
タイトル 神のみぞ知るセカイII
ジャンル #青春/学園#恋愛/ラブコメ#コメディ/ギャグ
放送時期 2011年 春
制作会社 マングローブ
タグ#サンデー作品 #ハーレム
公式サイト 公式サイトはこちら

出演声優(キャスト)

下野紘 伊藤かな恵 早見沙織
小清水亜美 阿澄佳奈 豊崎愛生

※主要キャラの一部を掲載しています。

あらすじ

「現実(リアル)なんて、クソゲーだ」

“落とし神”桂木桂馬と冥界からやってきた悪魔・エルシィによる、人の心の隙間に巣食う「駆け魂」狩りも既に4つの捕獲に成功していた。
そんな二人の前に駆け魂をもった新たな女子が次々と現れる――!引用: https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/kaminomi2/

神のみ 2期の見所

駆け魂のためでも心は本気!

女の子の心の隙間に巣食う「駆け魂」を回収するため、女の子達を攻略していく本作『神のみぞ知るセカイⅡ』。 駆け魂のためとはいえ、女の子を口説き落とすというのは本気にならなければできることではありません。 そう、主人公の桂馬は女の子攻略にいつでも本気。本気の心を女の子にぶつけることで、彼女たちの心を掴んでいるのです。 そのため、駆け魂が回収されるまでの一瞬はとってもいい雰囲気に。このまま関係が続かないのが残念でなりませんが、その一瞬だけのロマンスがまた本作の魅力でもあるのです。

バディーのエルシィがあざとカワイイ

桂馬の駆け魂集めのバディーとなるのが、地獄からやってきた悪魔のエルシィ。 一応悪魔なのですが、その姿はとても愛らしくまるで妹のような存在。桂馬にすっかり懐いていて、いつも後についてきます。 エルシィは見た目のかわいさはもちろん、その言動も飛びぬけてカワイイのが特徴! 特に、駆け魂を回収したときの「駆け魂拘留~」というセリフは最高にあざとカワイイので必聴です!

主人公・桂木桂馬のギャルゲーで鍛えた洞察力

主人公・桂馬が落とし神と言われる由縁の一つが、その常人離れした洞察力。女の子のちょっとした変化を見逃さず、攻略への手がかりとすることができます。 元はギャルゲーで鍛え上げた能力なのですが、これが現実の世界でも大活躍! ちょっとしたきっかけから、エンディングへの道筋を描いてしまうのです。 あなたは、桂馬より早くエンディングへの道筋を見つけられるでしょうか?

アニメ関連のニュース記事