アニメ『ストライクウィッチーズ(1期)』の作品概要やあらすじ、出演声優を紹介しています。放送時期や制作会社などの情報も合わせて掲載しています。

▼ストライクウィッチーズ関連作品▼
▶︎第1期 ▶︎第2期
▶︎第3期 ▶︎劇場版
▶︎ブレイブウィッチーズ ▶︎501部隊発進しますっ!
▶︎OVA ▶︎-

「ストライクウィッチーズ(1期)」の概要

ストライクウィッチーズ ©2007 第501統合戦闘航空団
タイトル ストライクウィッチーズ
ジャンル #ミリタリー#アクション/バトル#SF
放送時期 2008年 夏
制作会社 GONZO DIGIMATION
タグ#ワールドウィッチーズシリーズ
公式サイト 公式サイトはこちら

出演声優(キャスト)

福圓美里 千葉紗子 名塚佳織
沢城みゆき 田中理恵 園崎未恵
野川さくら 斎藤千和 小清水亜美
門脇舞以 大橋歩夕

※主要キャラの一部を掲載しています。

あらすじ

我々の世界とよく似ているが、魔力が存在する世界。
その世界は、戦乱と共にあった。

魔力。それは年若い少女に発現し、多くは年と共に失われていく謎の力。
その力を持った少女たちは、手を触れずに物を動かし、空を飛び、フィールドによって人を護ることができた。魔女と呼ばれた彼女たちは、尊敬と畏怖の念を受けていたが、その力は小さくまた不安定だった。
魔女は歴史の表舞台に立つことなく、権力者に寄り添うように生きていった。

そして18世紀、人類は魔力革命を迎えることになる。
魔力を蒸気期間で増幅し、動力とすることで、人類は飛躍的な発展を遂げた。魔女は各地で引く手あまたとなり、魔力を増幅する機械技術もまた進歩していった。増幅された魔力は工場に莫大な労働力を供給し、その製品を運ぶ輸送網も整備されていく。人類はその版図を急速に広げていった。

だがその頃から、各地で異形の存在の活動が見受けられるようになった。
古来より散発的な目撃例があったその謎の敵は、魔力革命を機に急速に活動的になっていった。
正体不明。目的不明。生態不明。機械と生物が融合したかのような外観をしたネウロイと呼ばれるその敵は、次々と人類のテリトリーを侵していった。
纏った瘴気は人間を寄せつけず、大地を腐敗させ、金属をねこそぎ吸いつくす。ネウロイの前に通常の軍隊は用をなさず、人類の命運は尽きたかに思えた。

だがそのとき、魔女を戦線に投入することを思いついたものがいたのだ。

魔女のフィールドは瘴気を寄せつけなかった。その魔力によって重火器を易々と使いこなすことができた。身にまとった飛行機械で空を駆け、人には不可能な機動をし、敵を撃ち墜とす。人々の胸に希望の灯火が灯った。ネウロイに立ち向かうことができるのは、ただ彼女たちウィッチーズだけだった。

空を駆ける戦乙女。救国の英雄。歴史の表舞台に立ち、民衆の憧憬と賞賛を一身に受けて戦う彼女たちはいつしかこう呼ばれるようになっていた ―― 「ストライクウィッチーズ」と。引用: http://w-witch.jp/s-witch/first/index.html

アニメ関連のニュース記事

おすすめゲームランキング