アニメ『鬼灯の冷徹(1期)』の作品概要やあらすじ、出演声優を紹介しています。放送時期や制作会社などの情報も合わせて掲載しています。

「鬼灯の冷徹(1期)」の概要

鬼灯の冷徹 ©江口夏実・講談社/鬼灯の冷徹製作委員会
タイトル 鬼灯の冷徹
ジャンル #コメディ/ギャグ#ファンタジー
放送時期 2014年 冬
制作会社 WIT STUDIO
タグ#笑える #和(和風)
公式サイト 公式サイトはこちら

出演声優(キャスト)

安元洋貴 長嶝高士 平川大輔
小林由美子 後藤ヒロキ 松山鷹志
柿原徹也 青山桐子 種﨑敦美
喜多村英梨 上坂すみれ 遊佐浩二

※主要キャラの一部を掲載しています。

あらすじ

これは地獄のお話。
戦後の人口爆発、悪霊の凶暴化、
地獄に亡者があふれかえった今日、
人手不足に喘ぐ地獄は前代未聞の混乱を極めていた。
そんな中、あたふたする閻魔大王に代わって、
さまざまな問題の後始末をする陰の傑物が。
彼の名は閻魔大王の第一補佐官・鬼灯。
亡者から仕事をサボる閻魔大王まで
容赦なく呵責する鬼灯の、
忙しくも案外楽しげな地獄の毎日が今ここに登場!引用: http://www.hozukino-reitetsu.com/1series/

鬼灯の冷徹(1期)の見所

こんな地獄だったら行ってみたい

誰もが持っている地獄へのこわ~い印象を、良い意味で覆してくれるのがこのアニメ。
どこかゆるい閻魔大王、昔話のイメージとはちょっと違う桃太郎とお供達、さらに地獄のアイドルまで、クセの強い地獄の人々がどったんばったん!亡者にとっては怖い地獄も、そこで働く獄卒たちにとっては日常世界。彼らの働きっぷりや生活を見ていると、ちょっと行ってみたいな…なんて思ってしまうほど笑いっぱなしになってしまいます。

できる補佐官の仕事っぷりを見よ!

本作の主人公である閻魔大王の第一補佐官・鬼灯。彼は、亡者でごった返す地獄を取り仕切る陰の功労者で、閻魔大王のサポートはもちろん、日々のちょっとした?雑務からイベントのとりまとめ役まで、なんでもそつなくこなします。 基本どんなことにも私情ははさまず冷徹ですが、ときどき見える優しい一面にギャップを感じることも。どんな仕事もバリバリさばいていく姿は、いろいろな意味でスカッとしますよ!

個性あふれるキャラクターたち

とにかくキャラクターが多いのも本作の特徴。日本の昔話に出てくる登場人物から、東洋の妖怪・西洋の悪魔・その他たくさん…その誰もがどこかコミカルで憎めないキャラクターで登場します。
しかも、それらのキャラクターを演じるのは豪華な声優さんばかり! こんな地獄だったら行ってみたい?魅力たっぷりの彼らが、罪に合わせておもてなしをしてくれますよ!

アニメ関連のニュース記事