アニメ『ガンダムウイング(新機動戦記ガンダムW)』の作品概要やあらすじ、出演声優を紹介しています。放送時期や制作会社などの情報も合わせて掲載しています。

「ガンダムウイング」の概要

新機動戦記ガンダムW ©創通・サンライズ
タイトル 新機動戦記ガンダムW
ジャンル #アクション/バトル#ロボット#SF
放送時期 1995年
制作会社 サンライズ
タグ#ガンダムシリーズ #TWO-MIX
公式サイト 公式サイトはこちら

出演声優(キャスト)

緑川光 関俊彦 中原茂
折笠愛 石野竜三 矢島晶子
子安武人 置鮎龍太郎 紗ゆり
松井菜桜子

※主要キャラの一部を掲載しています。

あらすじ

A.C.195年――宇宙コロニーは、武力によって統治下に治めようする地球統一連合に対し、MSガンダムの降下作戦「オペレーション・メテオ」を決行する。ガンダムパイロットのひとり、ヒイロ・ユイの姿を目撃してしまったことから、リリーナ・ドーリアンは、運命の渦に巻き込まれることとなる。ヒイロと同じ目的である4機のガンダムパイロット――デュオ・マックスウェル、トロワ・バートン、カトル・ラバーバ・ウィナー、張五飛は、それぞれ引き寄せられるかのように接触する中、秘密結社OZの総帥トレーズ・クシュリナーダの罠によって、連合の和平派を一掃してしまう。この事件をきっかけにOZは、歴史の表舞台へと躍り出るのであった。引用: http://www.gundam-w.jp/

ガンダムウイングの見所

5機のガンダムと5人の少年の物語

超強力な性能を持つ5機のガンダム。それを操縦するのは5人の少年たち。 『新機動戦記ガンダムW』は、従来の泥臭さを持ったガンダムとは違う、ヒーロー的要素を持たせたガンダム作品です。そのため本作は、主人公を中心に置いた展開が多く、ガンダムの中でも物語が理解しやすい作品です。 また、5人の少年たちは皆美少年で、彼らのキャラクター性を追いかけるだけでも楽しめます。

ガンダムのデザインがきわめて特徴的

『新機動戦記ガンダムW』のガンダムはとても特徴的。主人公・ヒイロの機体は飛行機に似たデザイン、その仲間・デュオの機体は死神、中国人・ウーフェイの機体はドラゴンなど、一目見て覚えられる見た目をしています。 ときどき「ガンダムはどれも同じに見える!」という声を聞きますが、本作のガンダムは大丈夫。本作は、ガンダムを一目で見分けられるので、ガンダム作品の入口としてもぴったりです。

男が惚れる男「ゼクス」にも注目!

子安武人さん演じる「ゼクス」というキャラクターをご存じでしょうか。 主人公たちとは敵対するキャラクターなのですが、その男がなかなかどうしてイイ男!クールだけど情熱家のイケメンという、非の打ち所がないカッコいいキャラクターなんです。 彼はいわゆる「男が惚れる男」。女性だけでなく男性のみなさんにも、ゼクスの活躍に注目してもらいたいです。

アニメ関連のニュース記事

おすすめゲームランキング