アニメ『灰と幻想のグリムガル』の作品概要やあらすじ、出演声優を紹介しています。放送時期や制作会社などの情報も合わせて掲載しています。

「灰と幻想のグリムガル」の概要

灰と幻想のグリムガル ©2016 十文字青・オーバーラップ/灰と幻想のグリムガル製作委員会
タイトル 灰と幻想のグリムガル
ジャンル #ファンタジー#アクション/バトル
放送時期 2016年 冬
制作会社 A-1 Pictures
公式サイト 公式サイトはこちら

出演声優(キャスト)

細谷佳正 吉野裕行 島﨑信長
落合福嗣 小松未可子 照井春佳
安済知佳

※主要キャラの一部を掲載しています。

あらすじ

生きるって、簡単じゃない。

目が覚めると、ハルヒロは暗闇の中にいた。
ここがどこなのか、なぜここにいるのか。
そしてどこから来たのかもわからないまま。
周りには自分と同じ境遇らしき数名の男女。
彼らとともに暗闇から踏み出した先には
見たことのない世界、
「グリムガル」が広がっていた……。

記憶も、お金も、特別な力も―――
何もない僕たちが手に入れた現実。引用: http://grimgar.com/

灰と幻想のグリムガルの見所

逃げ出したくなるほどリアルな異世界生活

ある日突然始まる異世界生活。『灰と幻想のグリムガル』は、記憶を失った少年たちが異世界に投げ出されるところから始まります。 「異世界転生?」と思うかもしれませんが、そんな生易しい話ではありません。そこで待っていたのは逃げ出したくなるほどの「リアル」。チートもスキルも無い、身体一つで始まる異世界での生存競争です。ゴブリンにナイフで刺されただけで容易に死んでしまいます。ご都合展開一切なし。『灰と幻想のグリムガル』は、リアルで泥臭い異世界アニメなのです。

成長することの喜びを感じられる作品

本作最大の見どころは、主人公たちの「成長」です。本作の主人公たちはいたって普通の少年少女。剣など握ったことがあるわけなく、最初はゴブリン1体を倒すのに命がけです。しかし彼らは、日々の戦いで戦い方や連携を覚え、いつしか効率よくゴブリンを倒せるようになります。もしあなたが同じ立場だったらどうでしょう。目の前のモンスターたちを倒せるようになる自分に喜びを覚えるのではないでしょうか?
本作における成長とは、まさにリアルな人間の成長そのもの。命がけの中に生を感じられる瞬間なのです。

普通の少年少女たちが生き残ることの難しさ

生きるって簡単じゃない。

このキャッチコピーのとおり、異世界で生き残ることはじつに厳しいことです。今日生きていたとしても、一歩間違えれば明日の朝を迎えられる保証はありません。
生と死が隣り合わせの状況。それでも生活のために戦わないといけない現実。 勇者でも転生者でもない、『灰と幻想のグリムガル』で描かれるのは、普通の少年少女が生き残るための物語です。

アニメ関連のニュース記事

おすすめゲームランキング