アニメ『ヒナまつり』の作品概要やあらすじ、出演声優を紹介しています。放送時期や制作会社などの情報も合わせて掲載しています。

「ヒナまつり」の概要

ヒナまつり ©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会
タイトル ヒナまつり
ジャンル #コメディ/ギャグ#青春/学園#SF
放送時期 2018年 春
制作会社 feel.
タグ#ボーイミーツガール
公式サイト 公式サイトはこちら

出演声優(キャスト)

田中貴子 中島ヨシキ 村川梨衣
本渡楓 日笠陽子 小澤亜李
小山剛志 河西健吾

※主要キャラの一部を掲載しています。

あらすじ

芦川組を支える若きインテリヤクザ、新田義史は大好きな壺に囲まれ、悠々自適な独身生活を送っていた。ところがある日、謎の物体に入った少女ヒナがやってきたことで生活が一変。念動力が使えるヒナに脅され、同居を余儀なくされてしまったのだ!
暴走しがちなヒナは組関係でも学校でもやりたい放題。頭を抱える新田だが、気のいい性格が災いしていつも面倒を見る羽目に。一体、この生活はどうなってしまうのか?

お人好しなアウトローと気ままなサイキック少女の危険で賑やかな日常が始まる!引用: http://hina-matsuri.net/

ヒナまつりの見所

ヤクザの家に空からサイキック少女が!

「空から女の子」と言えば、典型的なボーイ・ミーツ・ガールストーリーの始まり。本作でも空から少女が落ちてきて物語が始まります。 が!
落ちてきたのは謎の拘束具に入ったサイキック少女!落ちた家はインテリヤクザ・新田義史の家!拘束具をといてやったらサイコキネシスで壺を割る!こんなボーイ・ミーツ・ガールは見たことがありません!

一体ここからどんな話が始まるのか。まったく想像がつかない『ヒナまつり』。ぜひ頭からっぽでご覧ください。

ヒロイン「ヒナ」がゆるゆるカワイイ

本作のヒロイン・ヒナは超能力が使える13歳の少女。見た目は普通の女の子で、ゆる~い雰囲気の怠け者です。
一方、その見た目とは裏腹に超能力は超強力!つねに力を使っていないと力が暴走してしまい、マンションの1室をぶっ飛ばすシーンも。
しかし、当の本人はいつでもマイペース。何があってもゆる~く過ごし、欲しいものがあれば新田にゆる~くおねだりし、断られたらサイコキネシスで説き伏せる。
そんなゆる~いヒロイン・ヒナが、じつは超能力を使ったボケ担当だったりするのはここだけの話。

インテリヤクザ「新田」のツッコミがキレッキレ

ヒロインのヒナがボケ担当ならば、インテリヤクザの新田はツッコミ担当! そのツッコミがとにかくキレッキレで、本作には新田のツッコミが支えていると言っても過言ではありません。
ツッコミのタイミング、スピード、言葉選び、どれもがハイレベル。本作のリズム感の良さを作り出している「新田のツッコミ」をぜひご賞味あれ。

アニメ関連のニュース記事