リゼロス(リゼロアプリ)の育成システムについて解説しています。レベル上げ、メモリーボード、覚醒、レベル上限開放など多くの育成要素が用意されているので育成システムがよく分からない方は是非ご覧ください!

リゼロス攻略TOPはこちら

育成システムについて解説!

リゼロス、育成システム

リゼロスにはキャラを育成するための要素が数多く用意されています。どの要素が何を強化してくれるのかよく分からない方のためにこちらでは各育成システムについて解説しております。

Lv強化

リゼロス、育成システム、Lv強化
Lv強化ではその名の通りキャラのレベルを強化することができ、レベルアップするごとにHP・攻撃・防御が強化されます。

強化するには『コイン』とキャラ強化用素材『輝く経験値素材』が必要になります。『輝く経験値素材』は3種類存在し、獲得できる経験値量は「書>紙面>紙片」となっております。

輝く経験値素材の経験値量一覧

経験値素材の種類と獲得経験値
リゼロス 輝く経験値の紙片輝く経験値の紙片 リゼロス 輝く経験値の紙面輝く経験値の紙面 リゼロス 輝く経験値の書輝く経験値の書
800 1600 4000

Lv上限開放(進化)

リゼロス、育成システム、Lv上限解放

Lv上限開放(進化)では進化用素材『進化結晶』とコインを消費してキャラのレアリティを1アップし、レベル上限を10上げることができます。

進化に必要な進化素材はキャラの属性によって決まっており、各属性と同じ色の進化結晶が必要となります。

進化するにはLvMAXにする必要あり

リゼロスではキャラを進化させるにはレベルを現時点での上限まで強化する必要があります。まずはレベル上げを優先し、残ったスタミナで少しずつ進化素材を集めていくと効率良く育成を進めることができます。

覚醒

リゼロス、育成システム、覚醒

覚醒では下記で紹介している「メモリーボード」の特殊枠を解放することができる要素です。覚醒させるにはそのキャラのかけらとコインが必要となります。

最大4回まで可能で通常のメモリーボードの解放状況に関係なく、パネルを解放することが可能です。

キャラ名と完全一致している名称のかけらのみ使用可能

リゼロス、育成システム、覚醒

リゼロスでは同名のキャラが複数存在し、それぞれ異なる名称(メイド/弾む喜びなど)が付いています。そのため、例え同じキャラの顔のかけらを複数所持していたとしても別キャラのかけらである可能性があるので間違えないようにしましょう。

1回覚醒するとイラストが変わる

覚醒前 覚醒後
リゼロス、育成システム、覚醒 2 リゼロス、育成システム、覚醒 3

1度覚醒を行うとキャライラストが変化し、イラストがより豪華になります。2〜4回目は特に変化しないので覚えておきましょう。

覚醒状況はレアリティアイコンで判別できる

覚醒0 覚醒1 覚醒2 覚醒3 覚醒4
リゼロス、育成システム、覚醒0回 リゼロス、育成システム、覚醒1回 リゼロス、育成システム、覚醒2回 リゼロス、育成システム、覚醒3回 リゼロス、育成システム、覚醒4回

覚醒させるとレアリティを表すアイコンが変化します。覚醒回数ごとに異なるため、一覧から瞬時に判別できるだけでなく、アリーナで対戦相手を確認する際の強さの指標の一つにもなるのでこちらも覚えておくと役立つでしょう。

メモリーボード

リゼロス、育成システム、メモリーボード

メモリーボードではストーリーなどで入手できる専用素材とコインを使ってパネルを解放し、そのパネルのパラメータを得ることができます。

HP・攻撃・防御の他にレベルアップだけでは上昇しない素早さ・クリティカル率・クリティカルダメージも強化することができるので非常に重要な育成要素と言えます。

全パネル解放で次ページ解放が可能に

メモリーボードは全5ページ用意されており、1ページ目の中央以外の全てのパネルを解放することで中央の「次ページ解放」が解放可能になります。

“S”と書かれているページは前述で紹介した『覚醒』によって解放できるパネルを確認することができるので覚醒した際は解放できるパネルがないか確認してみましょう。

スキル強化

リゼロス、育成システム、スキル強化

スキル強化では各キャラが覚えているスキル攻撃を強化することができます。基本的には最大Lv10まで強化することができ、レベルごとに強化される内容が決まっているので一度確認しておくと良いでしょう。

強化にはスキル強化用素材とコインが必要ですが、スキル強化素材は大きく分けて3種類存在し、スキルごとに必要となる素材の種類が異なるので集める際は予め必要なスキル強化素材の種類を確認しておきましょう。

ボーナススキルは3つのスキルの合計レベルが一定以上で解放

リゼロス、育成システム、スキル強化 2

通常のスキルとは別にリーダースキルとボーナススキルが設定されています。このうち、ボーナススキルは入手時点では解放されていません。

3つのスキルの合計レベルが一定以上になることで解放され、該当するパラメータが強化されます。

上がり幅がかなり大きいのでしっかりとスキルレベルを上げてボーナススキルを解放していきましょう。

記憶結晶の強化

リゼロス、育成システム、記憶結晶強化

記憶結晶もレベル強化を行うことができます。キャラと同じくレベルアップすることでHP・攻撃・防御が強化されます。ステータスはレアリティ毎に決まっているため、ボーナス効果の内容で強化する優先度を決めると強化素材を無駄なく使うことができるでしょう。

強化するには『コイン』と記憶結晶強化用素材『想起の結晶素材』もしくは不要な記憶結晶が必要になります。『想起の結晶素材』は3種類存在し、獲得できる経験値量は「結晶宝石>結晶石>結晶」となっております。

同種の記憶結晶を素材にすると覚醒する

リゼロス、育成システム、記憶結晶強化 2
記憶結晶はキャラと同様、覚醒させることができますが、覚醒させるには同じ種類の記憶結晶を強化素材として使用する必要があります。覚醒は4回まで行うことができ、覚醒させることで新たなボーナス効果が解放されます。

ただ、所持している記憶結晶の数が少ない序盤では覚醒させるよりも他のキャラに装備させて少しでもステータスを強化した方が良いです。

想起の結晶素材の経験値量一覧

経験値素材の種類と獲得経験値
リゼロス、想起の結晶 想起の結晶 リゼロス、想起の結晶石想起の結晶石 リゼロス、想起の結晶宝石想起の結晶宝石
800 2400 8000

レベル・レアリティ・覚醒数によって素材時の経験値が変動する

記憶結晶は他の記憶結晶を強化する際の経験値素材の一つとして使用することができます。この時に得られる経験値は素材とする記憶結晶の①レベル、②レアリティ、③覚醒数に応じて加算されていきます。

ただ、獲得できる経験値はそれほど美味くはないので素材にするのであれば交換所でリゼロスメダルに変えた方がよほど有効活用できるのでそちらをオススメします。

親愛度

リゼロス、育成システム、親愛度

親愛度はメニューの「ホームキャラ設定」にて確認できるパラメータです。ホームキャラに設定するには該当するキャラを入手する必要があります。

親愛度を溜めるには対象のキャラを編成してストーリーやクエストに挑む必要があります。

バトルにおいてのメリットはない

親愛度を溜めることで得られるメリットはホーム画面でランダムに発するボイスの数が増える点と強化画面で確認できるボイスのアンロック数が増えるだけです。

ステータスが上昇するやスキルが強化されるなどといったバトルに関わる強化要素は一切無いので特定のキャラがよほど好きで無い限りはスルーして良い要素です。

リゼロス関連リンク

リゼロス攻略TOPへ
オススメ記事
▶︎リセマラランキング ▶︎リセマラのやり方
▶︎序盤の進め方 ▶︎ガチャ演出
▶︎課金パックは買うべき? ▶︎質問・雑談掲示板
お役立ち情報
▶︎育成システムまとめ ▶︎キャラレベルの上げ方
▶︎メモリーボードの進め方 ▶︎親愛度の上げ方
データベース
▶︎星3キャラ一覧 ▶︎登場キャラ一覧
おすすめゲームランキング
  • BLEACH Soul Rising
    BLEACH Soul Rising
    【話題沸騰】大人気アニメ「BLEACH」の新作3DアクションMMORPG!
    配信中
  • FIFA mobile
    FIFA mobile
    【事前登録受付中】FIFA公式ライセンスを持つ本格サッカーゲームがスマホで登場!
    事前登録中
  • 大軍師
    大軍師
    【インストール不要】有名な三国武将たちが多数登場し、本格派のSLG体験を得られる硬派な作品
    配信中
  • 2020年こそやってほしい神ゲーアプリ
    2020年こそやってほしい神ゲーアプリ
    【超面白い神ゲー紹介】ゲーマーの編集部がおすすめするゲームアプリ30選
    詳細
  • ゲーマー大絶賛!神スマホゲーム比較
    ゲーマー大絶賛!神スマホゲーム比較
    【名作ゲーム紹介】「まじでやってよかった…!」名作ゲームアプリ30選
    詳細