【ハガモバ】ガチャ(招集)の演出・確率まとめ【鋼の錬金術師モバイル】

ハガモバ(鋼の錬金術師モバイル/ハガレンモバイル)のガチャ(召集)演出・確定演出やキャラの確率(提供割合)を紹介しています。また、ガチャの仕様や天井の詳細なども掲載しておりますので、ハガモバでガチャを回す際にご活用ください。

ガチャの確定演出まとめ

ヘッドライトの色が黄色ならSSR確定

演出 期待度/解説
RPReplay_Final1650983587_m4v SSR確定ヘッドライトが黄色の場合、SSR1体以上が確定で排出されます。
ハガモバ_ガチャ演出まとめ_パターン1 【R以上確定】ヘッドライトが青色の場合、R以上が確定します。

電話が終わった後の列車のヘッドライトの色でレアリティが判別できます。

なお、単発ガチャの場合は色に対応したレア度のキャラが排出されますが、10連ガチャの場合はその10連中における最高レア度の光の色になります。

列車のグレードでも判別可能

SSR確定 SSR無し
RPReplay_Final1650983587_m4v-2高級車=SSR確定 ハガモバ_ガチャ(招集)の演出・確率まとめ_普通車普通車=SSR無し

ヘッドライトの色以外にも、列車のグレードでレアリティの判別が可能です。

ちなみにヘッドライトが光っていた場合は高級車になる可能性が高くなっています。

ガチャの確率・天井などの仕様

ガチャ確率(提供割合)について

SSR SR R
3% 18% 79%

ハガモバにおけるガチャの確率・提供割合は上記表の通りです。最高レアであるSSRキャラの排出確率は非常に低めですが、レアリティに見合った性能を所有しています。

SSR確率が100%になるのは120連目

SSRキャラが必ず出る、いわゆる“天井”のようなものは120連です。119連目までにSSRが1体も出ていない場合は、続く120連目がSSRキャラで確定となります。

10連でSRが1体以上確定で排出

同一のガチャ筐体において、9回連続でRが排出された場合、最低保障枠としてその次は必ずSR以上のキャラが提供されます。

「1回引く」や「10回引く」の2通りの引き方を問わず、全ての提供結果を合算してカウントされ、9回以内にSR以上のキャラが排出された場合にはカウントがリセットされます。

10連で回すメリットはない

累計10回ガチャを引けばSR以上のキャラが保障され、10連で引く事による割引やオマケなども存在していません。現状は10連でガチャを回す特別なメリットは無いと言えるでしょう。

ただしハガモバのガチャ演出はスキップを駆使しても1回1回が長めなので、まとめて10回引ける10連ガチャは時間効率では優っています。

天井狙いなら10連が効率的

ピックアップガチャ開催中の場合、対象のガチャを180回引く事で天井扱いとなり、確実にそのピックアップ対象キャラが手に入ります。

天井を狙う際に単発ガチャを引いていた場合、単発で10回引くはめになるため時間効率は更に悪くなります。

被りキャラは覚醒ランク上げに使用

ガチャで同じキャラを引いた場合には、2体目以降は覚醒ランクを上げるための合成素材として使用します。覚醒ランクを上げることで、対象キャラの特性効果アップやステータス補正値アップなどのメリットがあり、キャラを大幅に強化できます。

同一のキャラはクエストに出撃させることができないため、基本的に被りキャラは覚醒ランク上げの合成素材として使用しましょう。

覚醒ランクの上げ方はこちら

ハガモバ関連記事

ハガモバ攻略トップバナーハガモバ攻略トップページ
AppMediaゲーム攻略求人バナー