ベボスタ(ベースボールスーパースターズ)の投球(ピッチング)のコツを紹介しています。どのコースを狙うべきかや三振の狙い方についても記載していますので、投手(ピッチャー)をプレイする際にお役立てください。

投球のコツ

投球の基本動作

1、 球種を選ぶ
2、 投げるコースを決める
3、 バーを止めてボールを投げる

コースを決めよう!

ベボスタ_投球のコツ_1

打者には得意コース不得意コースが存在し、得意コースに投げ込んでしまうと打者の能力増加が行われるため、安打される可能性が高くなります。

ただし、『青=不得意コース、赤=得意コース』のゾーンは「新規プレイヤー30日間、駆け出しバフ」の期間が過ぎてしまうと表示されなくなるので、投球に自身がないという場合は”弱点分析集”や”弱点攻略法”などのアイテムを利用して、ゾーンを表示させることを視野に入れても良いでしょう。

白ゲージで止める

ベボスタ_投球のコツ_2

投球ゲージを右端の白い部分で止めることでパーフェクトピッチングとなります。

PERFECT!時にはコントロールや球威が安定して被打率が下がるので、基本的にはこちらを狙って1球ずつ投げ込みましょう。

逆に赤ゲージはピンチに・・・

ベボスタ_投球のコツ_3

投球ゲージの左側の赤い部分で止めてしまうと「FAIL」となり、投球が真ん中近辺に寄ってしまいます。

甘いコースということもあり痛打を食らうことが多くなるため、絶対に赤ゲージで止めないよう心がけましょう。

魔球とスーパースキルはここぞという時に使用

ベボスタ_投球のコツ_4

すべての能力が増加する魔球や特殊効果も発動するスーパースキルは被打率を大きく抑えることができます。

どちらも使用回数に限りがあるので、ピンチ場面などのここぞという場面で使用することをオススメします。

三振の取り方

コースを狙う

ベボスタ_投球のコツ_5

コーナーギリギリを狙うことで見逃し三振を狙いやすくなるので、できるだけストライクゾーンの四隅に投げ込むようにすると良いです。

ただ、コントロールの悪い投手だとボール球が増えて不利なカウントとなってしまうケースもあるので、カウント球(1、2ストライク目)はそこまで厳しい球でなくてもいいでしょう。

ストライクからボールへの変化球

ベボスタ_投球のコツ_6

2ストライク後の決め球として、ストライクからボールへと逃げていく変化球も有効な選択肢となります。

ストライクゾーンからボールに逃げるように配球すれば相手打者は釣られやすく、バットに当たってしまったとしてもボール球なので痛打は浴びにくいです。

ただ、フルカウントからの場合は見逃されると四球となってしまう点には注意しましょう。

ベボスタ関連リンク

ベボスタ_トップベボスタ攻略TOP

注目の記事はこちら!

注目の記事
eyecatch_risemaraリセマラランキング ベボスタ_マイ選手育成マイ選手育成ガイド
ベボスタ_序盤攻略序盤の効率的な進め方 ベボスタ_二つの月に願いを二つの月に願いをイベント

お役立ち情報

お役立ち記事
▶︎高速リセマラのやり方 ▶︎どのガチャを引くべき?
▶︎クラブ加入方法 ▶︎マイ選手の進め方
▶︎トレーナーの育成方法 ▶︎毎日やること
▶︎オーナーズガイドの進め方 ▶︎ガチャ演出まとめ

システム解説

システム解説記事
▶︎強化度の上げ方 ▶︎トレーナーレベルの上げ方
▶︎コアの入手方法 ▶︎スーパースキルの強化方法
おすすめゲームランキング