AppMedia
記事

【TGS2019】SIEブース現地レポート|超大作ソフトが一同に会する、夢のような空間がそこに!【ビジネスデイ一日目】

TGS2019(東京ゲームショウ2019)のSIEブースの現地レポートです。新作の試遊コーナーや各出展作品の展示、ステージの様子をお届けします!

▶︎TGS2019の注目タイトル・ブースまとめはこちら

【TGS2019】SIEブースの様子

▼PS4の人気タイトルが大集合!
▼「DEATH STRANDING」
▼「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」
▼SIEブースまとめ

PS4の人気タイトルが大集合!

SIEブース_概要
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のプレイステーションブースは、一言で言うならば「PS4ソフト大集合!」といった内容となっています。FF7リメイクや仁王2、PROJECT RESISTANCEといった注目作の試遊台がずらりと並び、そのスケールの大きさは流石ファーストパーティといったところ!

SIEブース_試遊

筆者も「ペルソナ5R」や「グランブルーファンタジー ヴァーサス」といった気になっているソフトをプレイさせていただきました。PSVRも含め、たくさんのサードソフトが楽しめる本ブースですが、SIEからもちろん複数のタイトルが出展されています。ここでは、そんなSIEタイトルの中でも注目の2作品をご紹介していきます。

「DEATH STRANDING」

ソニーブース_シアター

小島秀夫監督率いる「コジマプロダクション」による、全世界大注目の新作『DEATH STRANDING (デス・ストランディング)』。圧倒的な映像美でゲームファンの度肝を抜いた本作ですが、プレイステーションブースではその美麗なゲーム映像を大型スクリーンで楽しめるシアターが用意されています。

ソニーブース_キャラ

また、ゲームショウ期間中にはブース内ステージにて、本作のステージが行われます。14日(土)には小島監督の解説による世界初公開の実機プレイが、15日(日)には声優陣による収録時の秘話などTGSでしか聞けない情報が明かされるとのことで、どちらもファンにとっては絶対に見逃せない内容となっています!

「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」

ソニーブース_COD 11.43.06
全世界累計2億5000万本を売り上げた大人気FPS「コール オブ デューティ」シリーズ。そんなお化けタイトルの最新作が『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』です。ミニマップの廃止や2v2の新モード「GUNFIGHT」などの革新性で話題の本作ですが、本ブースではeスポーツ仕様のコントローラー「レボリューションアンリミテッドプロコントローラー」を使い、2チームに分かれて激しい銃撃戦が楽しめます。

SIEブース_Tシャツ

さらに、試遊された方全員にステッカーが、勝利チームにはなんと本作のロゴが記されたTシャツがプレゼントされるとのことで、コントローラーを握る手にも思わず力が入ってしまいそうです!

SIEブースまとめ

ソニーブース_まとめ

沢山のPS4ソフトが一同に介したプレイステーションブースは、まさにオールスターといったようなお祭り感溢れるエリアとなっています。特設サイトにて出展タイトル一覧が確認できますので、是非ともお気に入りの一本を探してみてください! なお、現在PS Plus加入者向けに事前試遊予約を受付中です。パブリックデーは多数の来場者が殺到することが予想されますので、あらかじめこちらのサイトよりお申し込みをしていただき、確実に試遊できるようにしておくことを強くお勧めいたします。

その他のニュース記事はこちら

関連記事

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング
AppMedia - ゲーム情報局
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る