AppMedia
記事

【TGS2019】バンダイナムコブース現地レポート|海賊無双4、CODE VEINなど試遊可能なCSタイトルがズラリ【ビジネスデイ一日目】

TGS2019(東京ゲームショウ2019)の【バンダイナムコエンターテインメント】ブースの現地レポートです。新作の試遊コーナーや各出展作品の展示、ステージの様子をお届けします!

▶︎TGS2019の注目タイトル・ブースまとめはこちら

【TGS2019】豊富な試遊タイトルがポイント!

今年のバンダイナムコブースはとにかく試遊が超豪華。2020年予定の注目タイトルがたっぷり控えており、試遊コーナーが非常に盛り上がりを見せていました。

ビジネスデイということもありそこまで待ち時間はなかったが、パブリックデイでは混雑が予想されるため、気になるタイトルがある場合は時間に余裕を持って参加しましょう!

▼ワンピース海賊無双4
▼SAO Alicization Lycoris
▼ドラゴンボール Z KAKAROT
▼CODE VEIN
▼SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ

ワンピース海賊無双4

海賊無双4_TGSバンダイナムコ

ルフィ

人気シリーズ、海賊無双の4作目。ワンピースらしい超爽快アクションにさらに磨きがかかっていた。リリースは2020年予定。

▶︎公式サイト(外部リンク)

ソードアートオンラインAlicization Lycoris

SAO01_TGSバンダイナムコ

SAO_TGSバンダイナムコ

アリシゼーション編のが舞台となったアクションRPG。とにかくハイグラフィックで 、SAOファンでなくても、クオリテイの高さを実感できるでしょう。こちらも2020年のリリース予定。

▶︎公式サイト(外部リンク)

ドラゴンボール Z KAKAROT

DBカカロット_TGSバンダイナムコ

悟空

「KAKAROT」というタイトル発表で注目を浴びたドラゴンボールの新作タイトル。悟空が辿った物語を追体験することができる。原作ファン、とくに「Z」のファン必見のゲーム内容。リリースは20年1月16日!

▶︎公式サイト(外部リンク)

CODE VEIN

codevein01_TGSバンダイナムコ

codevein_TGSバンダイナムコ

バンナムCODE-VEIN_TGSコンパニオン

今月、9月26日にリリースの迫る新作「CODE VEIN」。崩壊した世界を生き延びる吸血鬼たちを描く探索型アクションRPG。ブースでは、もっとも広い試遊コーナー。そして、撮影コーナーまで設けられていました。

画像のように、運が良ければ公式コスプレイヤーさんを拝めるかも!?

▶︎公式サイト(外部リンク)

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ

ガンダム_TGSバンダイナムコ

P1130825

あこちらも、年内、11月28日にリリースが迫る最新作。原作パイロット・オリジナルパイロットをモビルスーツやモビルアーマー、戦艦などに搭乗させ、
自分だけの部隊を編成し、戦闘を行う「ジージェネレーション」シリーズの最新作。

ブース横には、ビッグサイズのバルバトスも設置されていた。

▶︎公式サイト(外部リンク)

その他ブース内を画像で紹介!

ミニ四駆_TGSバンダイナムコ

注目のミニ四駆アプリ。入り口の大型モニターで紹介されていた他、超大型ミニ四駆も設置されていた。

P1130752

ニンジャボックスコーナーでは、メインキャラである「トンカチ」とコンパニオンさんが!

P1130753

ニンテンドースイッチのタイトル「ディズニーツムツムフェスティバル」のコーナー。

バンダイナムコエンターテインメント出展タイトル一覧

出展タイトル
CODE VEIN ONE PIECE 海賊無双4
SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ ドラゴンボール Z KAKAROT
SWORD ART ONLINE Alicization Lycoris ディズニー ツムツム フェスティバル
ニンジャボックス 釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン
ONE PIECE バウンティラッシュ etc…

関連記事

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング
AppMedia - ゲーム情報局
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る