ダンガンロンパ1_アイキャッチ_難易度による違い

ダンガンロンパ1(ダンロン1)の「難易度」について記述している記事です。難易度の種類や難易度によって違う点を解説して掲載していますので、ダンロン1を攻略する際に活用ください。

難易度の種類

難易度シンセツ・ユルヤカ・イジワルから選ぼう

ダンガンロンパ1_難易度シンセツ・ユルヤカ・イジワルから選ぼう

「ダンガンロンパ」には推理パートの難易度とアクションパートの難易度が存在します。それぞれ「シンセツ」「ユルヤカ」「イジワル」の難易度を選択可能です。

難易度はシナリオの進行には関係しませんが、学級裁判パートのミニゲームなどに影響します。

難易度の違いによる影響

推理難易度はノンストップ議論に関わる

ダンガンロンパ1_推理難易度はノンストップ議論に関わる

推理難易度の設定による効果はノンストップ議論に関わります。難易度によって、ノンストップ議論中に苗木誠がつぶやくヒントが増減します。

また、ノンストップ議論でシリンダーに装填される言霊も増減するので、自分に合った難易度を選択しましょう。

アクション難易度は学級裁判中のミニゲームに影響

ダンガンロンパ1_アクション難易度は学級裁判中のミニゲームに影響

アクション難易度は学級裁判中の発言力へのダメージ量が増減します。また、閃きアナグラムの迫る文字のスピードにも影響します。

さらに、マシンガントークバトル中の相手の発言の速度も増減するため、アクション要素が苦手な場合は難易度を下げましょう。

関連記事

ダンガンロンパ2_攻略TOPバナー
AppMedia求人バナー