ダンガンロンパ1_アイキャッチ_ゲームシステム解説

ダンガンロンパ1(ダンロン1)の「ゲームシステムの解説」について記述している記事です。日常編と学級裁判別にシステムを解説して掲載していますので、ダンロン1を攻略する際に活用ください。

日常編システムの解説

学園を探索する(非)日常パート

「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」には、学園内を自由に探索や各キャラとの交流を楽しめる(非)日常パートがあります。学園の核施設は学級裁判を行うたびに解放されていきます。また、各キャラとの親密度を深めることができる交流は、「自由行動」時のみ可能です。

プレゼントでさらに親密度アップ

自由行動で時間を共にした生徒にプレゼントを渡すと、さらに親密度を深めることが可能です。プレゼントは、購買部のモノモノマシーンから入手できます。ただし、各生徒で喜ぶプレゼントは異なるので注意しましょう。

犯人の手がかりを探す非日常捜査パート

捜査パートでは、学園内で起こった殺人事件の手がかりとなる証拠などを探します。死体の状況を確認したり、他の生徒たちの証言などを集めたりして、犯人に繋がる手がかりを探しましょう。

学級裁判システムの解説

学級裁判で犯人を追い詰めよう

ダンガンロンパ1_学級裁判で犯人を追い詰めよう

捜査開始から一定時間後には学級裁判が開かれます。学級裁判では、各自の証言や言弾(コトダマ)を使って、セリフの矛盾や真実を導き、クロ(犯人)を特定します。

ウソや矛盾を見抜いて論破しよう

ダンガンロンパ1_ウソや矛盾を見抜いて論破しよう

学級裁判が進行すると、ノンストップ議論が発生します。ノンストップ議論中は登場人物が次々に発言し、議論が自動的に進みます。議論中に潜むウソや矛盾を見つけ、コトダマシリンダーに装填した言弾(コトダマ)で論破していきましょう。

相手の発言したセリフに標準を合わせ、△ボタンで言弾を発射します。また、R1ボタンを押すと、集中力ゲージを消費してセリフの流れる時間を遅くできます。

複数の言弾が装填されることもある

ノンストップ議論で使う言弾は複数種類装填される場合があります。しかし、議論を論破できる言弾は1つのみのため、セリフと言弾の組み合わせを推理する必要があります。

L1ボタンで装填されている言弾を切り替えることができ、長押しすると左スティックで言弾を選択可能です。なお、難易度によって装填数が異なります。

文字を繋いでキーワードを完成させよう

ダンガンロンパ1_文字を繋いでキーワードを完成させよう

学級裁判中には、閃きアナグラムが発生します。閃きアナグラムでは、飛んでいる文字に標準を合わせ、△ボタンで撃ち落としていきます。

飛んでいる文字や判明している文字から推理して、正しい順番で文字を撃ち落としましょう。間違った文字を撃ち落とした場合、発言力ゲージにダメージを受けるので注意しましょう。

クライマックス推理で決着をつけろ

ダンガンロンパ1_クライマックス推理で決着をつけろ

学級裁判の最後には、事件の総まとめとなるクライマックス推理が発生します。クライマックス推理はマンガ形式で行われ、的確な推理コマを正しい場所にはめて、マンガを完成させましょう。

さらに、抜けているコマに照準を合わせ、〇ボタンを押すことでヒントを確認できます。

1対1のマシンガントークバトルで相手を説得しよう

ダンガンロンパ1_1対1のマシンガントークバトルで相手を説得しよう

マシンガントークバトルは、学級裁判中に相手がこちらの意見を聞き入れない際に発生する1対1のリズムミニゲームです。画面上に現れる相手の発言をリズムに合わせて、破壊していきます。

テンポマーカーが中央に来たタイミングで〇ボタンを押して発言をロックし、再度テンポマーカーが中央に来たら△ボタンを押して破壊しましょう。なお、ボタン入力を連続で成功するとテンポアップし、失敗するとテンポダウンします。

相手に一定ダメージを与えるとウィークポイント発言(オレンジ色のセリフ)が出るので、△ボタンで言弾を撃ち込みましょう。

関連記事

ダンガンロンパ2_攻略TOPバナー
AppMedia求人バナー