乖離性攻略Wiki

SQUARE ENIXが提供するキャラクターコマンドRPG「乖離性ミリオンアーサー(乖離性MA)」の攻略Wikiです。CMも放送されるなど一層の盛況を博すミリアサの最新イベント速報やキャラクター情報、スキルのバフ値などクエスト攻略に必要な情報をお届けします。

攻略情報一覧

AppMedia

記事

【乖離性ミリオンアーサー】支援型ダイヤ(盗賊/火)の評価と使い道/乖離進化

乖離性ミリオンアーサー(乖離性MA)のUR騎士「支援型ダイヤ(盗賊/火)」の評価と使い道を紹介しています。ステータスや支援型ダイヤと同じ役割を持つ騎士カードも紹介していますので、デッキ構成の参考にして下さい。

盗賊アーサー必携!盗賊デッキの必須カード
盗賊デッキに必須のカード一覧

支援型ダイヤの目次

【四印の一】支援型ダイヤのステータス

s_支援型ダイヤ

騎士名 【四印の一】支援型ダイヤ
最高レア度 MR
コスト 2
アーサータイプ 盗賊
タイプ 妨害
属性
最大レベル 60
イラスト akka
CV 木戸衣吹
ステータス
HP 物理 魔法 回復量
初期 1645 0 183 0
最大 2285 0 254 0
通常スキル
術援/奪熱呪火
プランダーヒート
敵単体/2ターン/物理ダメージを264(500)ダウン
覚醒スキル
術援/奪熱呪火
プランダーヒート
敵単体/2ターン/物理ダメージを1318(2439)ダウン
自分/2ターン/魔法ダメージをアップ(6038)
乖離進化先
【金剛の輝き】支援型ダイヤ(富豪/氷)
乖離進化の素材
マスターアイスキラリー
ハイアイスキラリー×3

()内は進化前から乖離進化させるために必要な素材数

支援型ダイヤの入手方法
メダルガチャ ピックアップ対象となったメダルガチャ

乖離進化カードの一覧はこちら
乖離進化カードのまとめ

乖離進化素材逆引きはこちら
乖離進化素材逆引き

支援型ダイヤの進化前のステータス

【騎士】支援型ダイヤ

s_ノーイメージ

支援型ダイヤの評価

支援型ダイヤはこんなキャラクター

2015年10月前半のメダルガチャ騎士たち

2015/9/30~10/21の間に開催された「逆行メダルガチャ」にて追加された騎士。
同ガチャでは、「支援型ダイヤ(富豪/氷)」、「支援型ティニア(傭兵/風)」、「支援型ティニア(乖離)(歌姫/光)」が同時に実装された。

支援型ダイヤの強い点、使える場面

妨害と自己強化を1枚で同時に行える強力なカード

2ターンの間、相手の物理攻撃を2439減少させつつ自分の魔法攻撃を6038上昇させるという有力な性能を持つ1枚。デッキに組み込めるカードは10枚までなので、1枚で複数の役割を持つカードは非常に重宝する。盗賊に相手の物理攻撃弱体化と攻撃参加の役割が求められるクエストであれば、積極的に採用したい。

手に入れやすい下位互換カード

上位互換である蹴球型プーカ異界型本場切絵はどちらも限定ガチャであるため入手困難。それに比べダイヤは、メダルガチャにピックアップされれば簡単に手に入るため、プーカなどを手に入れるまで代わりに採用しているプレイヤーは多い。

支援型ダイヤの弱い点、使えない場面

純粋なバフ・デバフのカードと比べるとデバフ値がやや低い

妨害と支援を1枚でこなすという性質上、それぞれを専門としたカードにはバフやデバフの数値で負けている。ガチャ限カードを抜きにしても、同じ2c物理デバフである支援型パンジーは、デバフ数値が勝るうえに3ターン継続である。また、2c自己魔攻バフの聖夜型歌姫アーサーは、バフ値に4000近く差があるため、火力の観点ではダイヤは遠く及ばない。ただ、それぞれのカードでは役割が異なるため一概に比較することはできない。挑戦するクエストや自分のデッキに合わせて、より効果的だと感じられるカードを選びたい。

支援型ダイヤの総合評価

物理攻撃主体の相手に対しては、第1候補となり得る1枚

メダルガチャ産ではありつつも積極的に採用していける優秀なカード。物理攻撃が主体の相手に対しては使わない手はほぼない。名声リーダーとしての活用も効果的なため、積極的に集めていきたいカードである。

支援型ダイヤの使い道

支援型ダイヤの適正クエスト

物理攻撃対策(デバフ)と盗賊の攻撃参加を求められるクエストでの活用

ダイヤの最大の魅力は、なんといっても物理デバフと自己魔攻バフを1枚でこなせる点にある。相手の物理攻撃をしのいだ次のターンに一斉攻撃するような状況や、特定部位への規定ダメージ達成によって弱体化する相手に対して傭兵の火力サポートに回るチャンスを生み出せるなど、活躍の場は幅広い。相手が物理攻撃を主体とし盗賊が攻撃参加する必要や余裕があるクエストで輝く

魔法攻撃強化(バフ)のみでの活用

難易度的に余裕がある相手に対してならば、2ターン継続の自己強化バフとして採用することもできる。2cで2ターン継続のバフは、3コスト目あるいは4コスト目に使用することで序盤から全体攻撃を強化しやすい。これによって、通常騎士の上級クエスト程度であれば素早く終わらせることが可能だ。ただし、一部の特殊ギミックを持つ相手(デバフに対するカウンター行動を持つ等)に使用すると、かえって長引いてしまったり、HPの少ない初心者が落ちてしまうなど、デバフ効果を持つことによって注意しなければならない点がある可能性も頭の片隅に入れておきたい。

物理攻撃対策(デバフ)のみでの活用

相手が強力な物理攻撃をしかけてくるクエストであれば、デバフのみに着目した採用もできる。ただし、持続ターンが2ターンと決して長くはない点と、複数部位から手数で攻めてくる相手には単体デバフをかけるタイミングを見極める必要がある点には気を付けたい。

支援型ダイヤと同じ役割を持つ騎士カード

騎士名 コスト 属性
蹴球型プーカ 2c
異界型本場切絵 2c

リセマラや騎士メダルについてはこちら

リセマラでおすすめのカード
最新リセマラランキング

コラボガチャ限定の最強ランキングはこちら
コラボガチャ限定の最強ランキング

騎士メダル交換のおすすめカードはこちら
騎士メダルと交換するおすすめカードランキング

【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報