乖離性攻略Wiki

SQUARE ENIXが提供するキャラクターコマンドRPG「乖離性ミリオンアーサー(乖離性MA)」の攻略Wikiです。CMも放送されるなど一層の盛況を博すミリアサの最新イベント速報やキャラクター情報、スキルのバフ値などクエスト攻略に必要な情報をお届けします。

攻略情報一覧

AppMedia

記事

【乖離性MA】拡散型ニムエのステータスと評価

乖離性ミリオンアーサーの「【騎士】拡散型ニムエ(歌姫・進化前)」「【電子の妖精】拡散型ニムエ(歌姫・進化後)」のステータスと評価を紹介しています。

【騎士】拡散型ニムエ(歌姫・進化前)

s_拡散型ニムエ_UR

モンスター名 【騎士】拡散型ニムエ(歌姫・進化前)
レア度 UR
コスト 4
アーサータイプ 歌姫
タイプ 魔法
属性
最大レベル 50
イラスト refeia
CV 小倉 唯
ステータス
HP 物理 魔法 回復量
初期 1199 0 86 0
最大 1777 0 127 0
通常スキル
術癒/傷死回生
敵単体/魔法/2,401(4,361)の光ダメージ
覚醒スキル
術癒/傷死回生
敵全体/魔法/2,641(4,797)の光ダメージ/味方全体を回復

【電子の妖精】拡散型ニムエ(歌姫・進化後)

s_拡散型ニムエ_MR

モンスター名 【電子の妖精】拡散型ニムエ
レア度 MR
コスト 4
アーサータイプ 歌姫
タイプ 魔法
属性
最大レベル 60
イラスト refeia
CV 小倉 唯
ステータス
HP 物理 魔法 回復量
初期 2111 0 150 0
最大 2932 0 209 0
通常スキル
術癒/傷死回生
敵単体/魔法/3,950(7,195)の光ダメージ
覚醒スキル
術癒/傷死回生
敵全体/魔法/4,344(7,884)の光ダメージ/味方全体を回復

拡散型ニムエの評価

パーティーのHPを回復しつつ攻撃へ参加できる

敵全体に7884の魔法ダメージを与え、攻撃後、味方全体を約4000回復させる追加効果が発動します。
属性が光属性で、攻撃対象が敵全体の為、対闇クエストでは高い火力が期待出来ます。
また、スキル追加効果により全体回復を同時に行える為、歌姫が攻撃へ参加しやすいカードです。

デッキを底上げしてくれるステータス

HPが2932と高く、デッキのHP確保要員として編成することができます。
また、通常スキルの攻撃力が高い為、魔法攻撃を主体とする魔法剣型傭兵や盗賊デッキでHPが不足している場合も積極的に編成していくことが出来ます。

全体回復スキルだけの運用は難しい

攻撃と回復を同時に行うスキルの為、回復量は控えめになっており、回復量が不足しないよう回復バフと併せて使用していく必要がありますが、コストが4とやや重い為、全体回復だけを狙って運用していくことは難しくなっています。

強い点、使える場面

▶歌姫の貴重な高火力アタッカー
▶HP高くデッキのHP確保要員
▶4コストで攻撃と回復を同時に行える

4コストで光属性の魔法ダメージ7884という火力は歌姫タイプの中でトップクラスの火力を持っており、対闇クエストではダメージソースとして十分な火力が期待できます。
また、追加効果により味方全体のHPを回復できる為、魔法攻撃バフを同時に使用しやすい等、歌姫が攻撃へ参加できる状況を作りやすいのも魅力の一つです。

弱い点、使えない場面

▶戦況に合わせて使用しにくい
▶4コストの全体回復としては回復量に不安が残る

攻撃と回復を同時にこなすことが出来る故にどちらかの目的を絞って使用することが難しく、特にスキルの追加効果である全体回復の回復量は、4コストとしてはやや物足りないものとなっています。
また、攻撃の対象が全体の為拡散型ニムエ自体の火力は高めですが、ダメージソースとなるほどの火力を出すためには魔法攻撃バフを予め用意しておく必要があり、必要な回復量を確保しつつ火力を出せる状況でニムエが使える場面というのはあまり多くありません。

総合評価

光属性の全体攻撃と全体回復を同時に行えるスキルを持っています。
複製型フェデルマの光属性版という性能を持っており、回復に専念していた歌姫に、攻撃へ参加する機会を作り出してくれる貴重なカードです。
回復量バフと合わせて大回復、大ダメージが飛んでこないターンに魔法攻撃バフと同時に使用するなど型に嵌らない自在な使い方を模索できる為、所持している方は是非色々な運用方法を試してみて下さい。

【乖離性MA】リセマラランキング

→乖離性MA最新リセマラランキング

【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報