白猫テニスにおける、ダブルスの勝ち方やコツを紹介しています!ぜひ、攻略の参考にしてください!

白猫テニスリセマラはこちら!
白猫テニスリセマラランキング

ダブルスおすすめキャラはこちら!
ダブルスにおすすめのキャラ

ダブルスの勝ち方やコツ

ダブルスのコツ

サイドラインに注意!

s_スクリーンショット_2016-08-11_16_25_58

シングルスとは違い、ダブルスはコートの横幅が広くなります。シングルスでアウトだったラインもイン判定になるので注意しましょう。

同じサイドに立たない

s_スクリーンショット 2016-08-03 20.33.22

二人が同じサイドに立ってしまうと片方のラインはがら空きになってしまいます。基本的には画像のようにサイドを分かれて守るようにしましょう。

担当エリアを分けておこう

前衛・後衛で別れる場合
s_スクリーンショット_2016-08-03_20_13_11

後衛は前衛の動きを見つつカウンターボレーを狙いつつ、相手の前衛がボレーをしそうならサイドに走る。逆に前衛は後衛の体力を見つつ、黄色以下になったらロブの警戒でサービスラインより後ろに下がるといいです。後衛はサイドに注意しないといけないため、前衛はサイドを抜かれないように意識しましょう。

ダブル後衛の場合
s_スクリーンショット_2016-08-03_20_27_24

ボレーが苦手でもできるので初心者ペアにオススメのフォーメーションです。ひたすらボールを拾って相手の体力を枯らしていくのが基本です。ただし、ボレーの網にかかりやすいので、サイドに走ることも求められます。前衛をかわすのはロブでもいいですが、ロブはアウトになりやすいので気を付けましょう。

センターのボールの処理

s_スクリーンショット_2016-08-03_20_16_42

ダブルスにおいて最も困るのが、中央に飛んできたボールの処理です。特にオンラインでは意思の疎通が難しいので、プレイする前にペアである程度の決め事をしておくと良いでしょう。

参考例
・近い方が返す
・フォアハンド側が返す
・返す人を決める
・スタミナの多い方が返す・・・等

※おすすめは基本的には返す人を決めておいて、状況に応じて(サイドまで拾いに行った時など)もう一人が返すと良いでしょう。

スタミナの少ない方を集中攻撃!

基本的に無理のない範囲で、スタミナが少ない方を集中して狙いましょう。どちらか一人を潰してしまえば2対2から実質2対1の状況に持ち込めるので勝率が一気に上昇します。

ドリンクはなるべく早くとる!

特に後衛の体力がなくなるとロブで点が取られやすくなるため、早めにドリンクを取りましょう。後衛の体力がなくなってきたときに前にドリンクが落とされたなら前衛と後衛を入れ替えて取りに行きましょう。

スーパーショットのゲージは溜まりづらい

s_スクリーンショット 2016-08-03 21.08.16
スーパーショットのゲージが非常に溜まりづらいので、スキルに頼った立ち回りがシングルスに比べてできないので、自身のプレイヤースキルが求められる形式の対戦になります。

スーパーショットはなるべく前で打つ

SSは後ろから打っても取られやすいので前に行って距離を近くすることが大切です。ただし、相手の前衛が上手いとSSもボレーされてしまうので相手の器量を図るのも大切です。

ダブルスの報酬

報酬について

報酬参考画像
s_スクリーンショット 2016-08-03 20.58.49

最も必要となるルーンが多く獲得できます。また、Dランクからはスタールーンも獲得できるので積極的にダブルスをやっていきましょう。

狙いのルーンが獲得できる

コートの種類 獲得ルーン
ico_hardハード ストローク・スピード
ico_crelクレー サーブ・テクニック
ico_grassグラス スタミナ・スキル

まとめ

ダブルスは報酬も良く戦術性も求められるモードなので、ダブルスの攻略法やコツをしっかりと理解しておかなければ非常に難しいので、練習してダブルスのリーグを勝ち抜きましょう。

【白猫テニス関連リンク】

白猫テニス攻略wikiはこちら
白猫テニス攻略wiki

リセマラランキング
▶︎最新リセマラ当たりランキング!