白猫テニス(白テニ)におけるサーブタイプの立ち回りと、対策及び攻略法を紹介しています。

現環境トップのキャラは誰だ!?
コート別最強キャラランキング

今リセマラで狙うべきキャラは?
最新リセマラランキング

タイプ別の対策と攻略法
ico_サーブ対策.jpg ico_ストローク対策 ico_テクニック対策.jpg
ico_スタミナ対策 ico_スピード対策.jpg

サーブタイプの立ち回りと対策/攻略

サーブタイプの特徴と立ち回り

フラットサーブを操る

s_スクリーンショット_2017-02-22_15_57_50
サーブタイプだけ唯一”フラットサーブ”が使用可能で、球の重さと速さが上がっています。サーブタイプのサーブを受けるだけでスタミナを多く奪われるので、サーブ権を取られると開幕から相手にアドバンテージを与えてしまいます。

相手の初手打球はジャスト?

フラットサーブは「good」で返球するとダイレクト返球として扱われ、相手から確定でジャストショットが飛んできます。こちらがフラットサーブをジャストで返せれば問題ないのですが、とても狙って出来ることではないので、気をつける必要があります。

チャンスボールを取られやすい

s_スクリーンショット 2016-08-03 18.15.07

フラットサーブを返すタイミングが早かったり、遅かったりすると”はやい!”、”おそい!”と表記され、チャンスボールがいってしまいます。サーブタイプはスマッシュの球速が他タイプに比べ速いので、最初から一気に不利な立場へと追いやられてしまいます。

スマッシュの威力も高い

フィニッシュとしての役割が目立つスマッシュですが、その威力がサーブタイプはさらに上がっています。うかつにロブなどを打つとボールを取りきれない可能性が高いです。

サーブタイプの対策と攻略法

初期位置を下げよう

スクリーンショット_2016-08-03_18_32_23

左の画像は初期位置で右が下がった画像になります。画像のように少し後ろに下がっただけでもサーブを返しやすくなります。球は少しづつ減速していきますので、少しでも下がったほうが打ち返しやすい速度になり、打ち逃しやチャンスボールを打ち上げてしまうことが減ります。

むやみにロブを打たない

サーブタイプにロブをスマッシュで返されると、鋭いコースかつ速い球速が飛んできます。相手がボレーなどでネット際に張り付いていて、これなら決めれる!といった場合以外はロブをむやみに打つのは控えましょう。

フラットサーブをGS/SSで返すな

第二回目のサーブタイプ強化が実装されてから、ジャストのフラットサーブをGS及びSSで返そうとすると確定で打ち上げ判定となります。しかし相手がフラットサーブをgoodで打ってきた場合は問題ありませんので、球筋を良く見て判断しましょう。(球筋が赤みがかっている場合はgood)

s_スクリーンショット_2017-02-22_15_57_25

まとめ

修正に修正を重ね、ようやく最大の持ち味であるフラットサーブが活き力をつけてきたサーブタイプですが、それでもまだ他タイプに比べるとラリーにおける打ち合い力が弱く、ハイレベルな試合になればなるほどボレーでの短期戦を強いられます。スイングエリアも狭いため、上手く扱うにはそれ相応の腕が求められるタイプとも言えます。

白猫テニス関連リンク

各種ランキング

botan_リセマラ botan_シングルス botan_ダブルス botan_最強ギア
ガチャシミュレーターで運試し!

攻略お役立ち情報

botan_スーパーショット溜まる速さ botan_コート別タイプキラ-

星4キャラ&ギアのステータス比較

botan_星4キャラ botan_ラケット botan_シューズ
トップページへ戻る