豪傑

ジョーカー~ギャングロード~における「豪楔の効果」を解説しています。おすすめの使い方についても紹介していますので、是非参考にしてください。

抗争スキルアップ講座まとめ

豪楔の効果・仕様

発動中ステータスが固定される

豪楔の最大の特徴は、発動中発動者のステータスが固定される点です。これにより、ダウンエール・カットなどを気にせず安定して抗争ptを稼ぐことが出来ます。ただし味方からバフを受けることもできないため、低いパラメの状態で使わないように注意しましょう。敵から規定回数ダウンエール(デバフ)を受けると解除されます。

主な豪楔

御門の豪楔
御門の豪楔

後衛アビは使用できない

豪楔のデメリットとして、発動中は”後衛アビリティ使用不可”となります。

豪楔のおすすめの使い方

発動は後衛でおこないたい

前衛にいると発動直前にデバフやカット/分配などでパラメが削られてしまう可能性があるため、基本的には後衛で発動してから前衛に出ましょう。

貫通デバフも無効化できる

豪楔は規定回数のデバフを受ける前であれば貫通デバフも無効化できるため、覚醒を使用した炊き殴りよりも安定して抗争PTを稼ぐことができます。

敵のカットを無駄打ちさせる

自身がチーム内で最高パラメ状態で豪楔を使用することで、敵のパラメカットを無駄打ちさせることが出来ます。豪楔やLGルシエラ、LG戸次などのカット効果を無効化できる無双アビ発動者が前衛/後衛で1人ずつ最高パラメの状態でいると、単体のカットを完全に無効化する事が出来ます。ただしパラメ管理と使用タイミングの難易度が高いため、かなり上級者向けの使い方となります。

カット無効化が可能な無双アビリティ

≪煌≫戸次の覚醒
≪煌≫戸次の覚醒
≪煌≫ルシエラの覚醒
≪煌≫ルシエラの覚醒