リボルヴ攻略Wiki

AppMediaのRevolve Act -S-(リボルヴ/リボルブ)攻略Wikiです。ゲームのシステムやリセマラでの当たりランキング、最強デッキ考察のランキングやイベント速報情報などをまとめています。

攻略情報一覧

AppMedia

記事

【リボルヴ】地底の番人ヘカトンケイルの評価と入手方法|RevolveAct-S-

RevolveAct-S-(リボルヴ/リボルブ)の「地底の番人ヘカトンケイル」の評価やステータス、地底の番人ヘカトンケイルのアシスト効果と入手方法を紹介しています。

地底の番人ヘカトンケイルの効果と基本情報

地底の番人ヘカトンケイル

地底の番人ヘカトンケイルの基本情報

レアリティ レジェンド_リボルヴレジェンド
属性 リボルヴ、地属性地属性
コスト 4コスト_リボルヴ4コスト
種族 悪魔
パワー
Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5
2500 2550 2600 2650 2700

地底の番人ヘカトンケイルの入手方法

パック 構築済みデッキ
Strength of Standard(SOS) -
その他
-

地底の番人ヘカトンケイルのアニマ/アシスト効果

アニマ効果と発動タイミング

効果
全てのアニマの中から1体を選択し、パワー+1000する。ターン終了時に、そのアニマを破壊する。
発動タイミング 手札錬成時

アシスト効果と発動タイミング

効果
敵アニマ1体を選択し、パワーを-2000する。
発動タイミング 自ターン中

採用デッキ

fe5_noimage 水晶の番人デッキ
fe5_noimage ペガサスビートデッキ

地底の番人ヘカトンケイルの評価と使い道

フィニッシャーをパワーアップ

ヘカトンケイルはパワー+1000の効果を持つため、最後のトドメで活躍できます。ヘカトンケイルを使う時はダメージ計算をしっかり行った上で使いましょう。

敵の高火力カード処理のサポート

アシスト効果で対象の敵アニア1体のパワーを2000下げることができます。パワーが高くてなかなか倒せない敵アニマを倒すサポートになるため、破壊効果のあるカードを引けない時に有効です。

アニマ効果はターン終了時に破壊

パワーアップしたアニマはターン終了時に破壊されてしまうため、半端なところで使うと逆転されやすくなってしまいます。ヘカトンケイルは手札に留めておいてフィニッシュに使いましょう。

破壊効果として使用するのもアリ

パワーを+1000してしまうため攻撃しづらくなってしまいますが、ターン終了時に破壊することができます。ヘカトンケイルですら倒せない敵アニマを倒す手段として効果を使用するのも手段の1つです。

アニマとアシストどっち向き?

できればアニマとして使いたい

2700は非常に強力なパワー数なため、できればアニマとして錬成してフィニッシャーとして使用したいカードです。サポート効果も優秀ですが、その効果を使ってまでして破壊したいアニマがいるのであればアニマ効果を使った方が無難でしょう。

Revolve Act -S-攻略Twitter

Twitter
フォローして攻略情報をチェック

Revolve Act -S-関連リンク

攻略情報

top_リセマラバナー▲リセマラ 921fc92956488ca1b2c8713a0940afdf▲最強デッキ
RevolveAct-S-攻略TOPはこちら
リセマラ情報
効率的なリセマラ ガチャ演出まとめ
ガチャはどっちを引くべき? 夜光石の集め方
お役立ち情報
序盤の進め方はこちらで確認 デッキ構築のポイント
ルールについて詳しく解説 カードパワーアップ方法
効果別カード検索システム 用語集

カード一覧

レア別一覧
ノーマル_リボルヴノーマル レア_リボルヴレア ベリー_リボルヴベリーレア レジェンド_リボルヴレジェンド
属性別一覧
火属性_リボルヴ火属性 水属性_リボルヴ水属性 地属性_リボルヴ地属性
風属性_リボルヴ風属性 星属性_リボルヴ星属性 影属性_リボルヴ影属性

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報