AppMedia
記事

グレンジの新作スマートフォンゲーム『Kick-Flight(キックフライト 』、KANA-BOONの新曲「FLYERS」がイメージソングの、MAPPAが制作したアニメーションPVを公開!

ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社グレンジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:木下慎也)は、2019年配信予定の新作スマートフォン向けゲーム『Kick-Flight(キックフライト)』(以下、「キックフライト」のアニメーションPVを公開したことをお知らせいたします。

<以下,メーカー発表文(プレスリリース)原文>

PVのアニメーション制作はMAPPAが担当、イメージソングにはKANA-BOONの新曲「FLYERS」を起用

「キックフライト」は、空中を舞台にした4人対4人のリアルタイム対戦型アクションゲームで、タップやスワイプなどのスマートフォンならではの操作によって空中を自在に飛び回って戦う体験が最大の特徴となっております。
2019年4月18日(木)より、事前登録の受付を開始し、2019年5月16日(木)には事前登録数が10万件を突破しております。

このたび公開したアニメーションPVは、『ユーリ!!!on ICE』、『BANANA FISH』などで知られるアニメーションスタジオMAPPAが制作を担当し、監督・コンテ・演出は『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』、『ゾンビランドサガ』など の人気作品を手掛けてきた境宗久氏が務めています。

そして、本作のイメージソングには、4 人組ロックバンド「KANA-BOON」が2019年6月12日(水)にリリースするニューシングル『まっさら』に収録されている楽曲「FLYERS」を起用しております。

KANA-BOON 谷口鮪 コメント

退屈だったりそれなりだったり、僕らを取り巻く現状にキックして刺激的な世界を飛び回る。そんな願望と妄想を歌にしました。
ゲームのテーマソングとなって、また新たな出会いが生まれることも嬉しいことですが、自分らしい言葉の組み立て方や造語、これからの作詞のキーとなるものを見つけられたこともとても喜ばしいことでした。
作品のPVを観ましたが、TVアニメのOPかと思うくらいの仕上がりで興奮しました。制作チームの熱量が映像からも伝わってきます。
ゲームをプレイするのがより楽しみになりました。皆様も是非、ご覧ください。

谷口鮪(KANA-BOON)

「キックフライト」アニメーションPV

「キックフライト」アニメーションPV作品情報

原作:グレンジ
監督・コンテ・演出:境宗久
アニメーションキャラクターデザイン:長谷川ひとみ
アニメーション制作:MAPPA
プロデュース:CAAnimation
イメージソング:KANA-BOON「FLYERS」
作詞:谷口鮪
作曲:谷口鮪
編曲:KANA-BOON
レーベル:Sony Music Labels Inc.

「KANA-BOON 」プロフィール

02_KANA-BOON

谷口鮪(Vo./Gt.)、古賀隼斗(Gt./Cho.)、飯田祐馬(Ba./Cho.)、小泉貴裕(Dr.)からなる大阪・堺出身のロックバンド。2013年のデビュー以降、ライブシーンでも怒涛の快進撃を続け、新世代ロックバンド筆頭として熱い支持を集める存在に。メジャーデビュー5周年を迎え、5シーズンにわたり、5リリース・5イベントを企画するなど、精力的に活動中。

▼KANA-BOON公式サイト
www.kanaboon.jp
www.kanaboon.com

タイトル Kick-Flight(キックフライト)
ジャンル 360°空中対戦アクション
配信開始 2019年(予定)iOS版/GooglePlay版
価格 基本プレイ無料(一部アイテム課金制)
対応OS OS/Android(機種によりご利用いただけない場合があります
権利表記 ©Grenge,Inc.All Rights Reserved.
公式サイト https://kickflight.grenge.jp/
公式SNS @KickFlightJP

関連記事

その他のニュース記事はこちら

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング
注目情報
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る