アークナイツ攻略wiki

アークナイツ攻略Wikiトップページです。攻略に役立つ最新情報はもちろん、リセマラなどの初心者向け記事から各種イベント攻略・キャラ情報まで幅広くお届けします!アークナイツをプレイする際はぜひ参考にしてください。

攻略情報一覧

AppMedia

【アークナイツ】育成要素と優先度まとめ

アークナイツにおけるキャラの育成要素についてまとめています。優先度についても紹介していますので、アークナイツを始めた初心者の方は参考にしてください。

育成要素一覧と優先度

育成要素 優先度
キャラレベル
昇進
スキル強化
潜在能力強化
信頼度  

育成要素まとめ

キャラレベル

download_file-4

最も基本的な育成要素で、これをやらない事には何も始まらない。「作戦記録」という強化素材を使う事で、経験値を獲得する事ができる。レアリティ毎にキャラの最大レベルが異なり、最大レベルまで育成する事で、”昇進”が可能になる。

キャラレベルの効率的な上げ方はこちら

昇進

download_file-3

キャラレベル同様、基本的な育成要素。最大レベルまで育成したキャラは昇進をする事ができ、昇進する事で、Lvが1に戻り、新スキルの習得やステータスアップなど様々な恩恵が得られる。

昇進のやり方とメリットはこちら

スキル強化

download_file-2

キャラ同様、スキルも強化する事ができる。スキルレベルを上げる事で、スキルのダメージなどの数値が増加したり、必要コストが減少すると言った恩恵が得られる。

スキル強化のやり方とメリットはこちら

潜在能力強化

download_file-1

同じキャラを再度入手する事で得られる「印」を使って行う、他のゲームで言うところの限界突破に当たる育成要素。必要CPの減少や、固有能力(パッシブスキル)の強化、ステータスの向上などの恩恵が得られる。

潜在能力強化のやり方とメリットはこちら

信頼度

download_file

信頼度はキャラを戦闘で使うか、基地に配置する事で上げる事ができる。信頼度を上げる事で、ステータスが増加する恩恵の他に、キャラのセリフやプロフィールを解放する事ができる。

信頼度の上げ方とメリットはこちら

アークナイツ関連リンク

攻略情報
ランキング
▶︎リセマラランキング  ▶︎最強キャラランキング
▶︎育成おすすめ低レア
ランキング関連記事
┗▶︎リセマラのやり方 ┗▶︎指名券おすすめ
攻略情報
▶︎序盤にやるべきこと ▶︎毎日やるべき事
▶︎公開求人の使い方 ▶︎公開求人ツール
▶︎購買部の使い方 ▶︎基地の仕様解説
攻略データベース
▶︎キャラ一覧  ▶︎声優一覧
▶︎基地スキル一覧 ▶︎素材一覧
おすすめゲームランキング
  • ラストオリジン
    人類の滅亡を阻止する次世代美少女×戦略RPG!
    事前登録中
  • 大軍師
    インストール不要ですぐに遊べる!共に大軍師となり、国戦を制そう!
    配信中
  • ロストディケイド
    緻密に描かれる各大陸の風景や重厚な建造物、躍動感のあるアクションは必見!
    配信中
  • Rise of Kingdoms―万国覚醒
    全世界で4000万ダウンロード突破!リアルタイム戦略シミュレーション
    配信中
  • アッシュアームズ
    戦車、駆逐戦車、火砲、戦闘機、攻撃機、爆撃機等を女の子に擬人化!
    配信中

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿

コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。

https://appmedia.co.jp/delete_post/

※投稿内容を確認後、順次対応させていただきます。ご了承ください。
※一度削除したコメントは復元ができませんのでご注意ください。

また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメント一覧

メールアドレスが公開されることはありません。

【AppMedia ゲーム情報局】
始めるなら今!周年&コラボアプリ特集!
youtube_appmedia
アプリ配信カレンダー
もっと見る
配信カレンダーをもっと見る