最新作のディシディアアプリ「ディシディアFFオペラオムニア(DFFOO)」のバトルシステムについて最新情報を元にご紹介しています。携帯機版やアーケード版とは違ったシステムになっているので、コツや戦い方を把握して配信までに備えましょう!

バトルの基本

s_スクリーンショット 2016-09-22 12.02.52
※公式から発表されている情報を基に作成しています。

ブレイブシステム

アプリ版は、携帯機版やアーケード版のディシディアFFとは違い、アクションバトルではなく、コマンドバトルになっています。操作はコマンドをタップするだけの簡単操作で済み、一時停止やオート戦闘も可能なので、アプリに特化したシンプルなシステムになっていると言えます。

ブレイブ攻撃

s_スクリーンショット 2016-09-22 12.17.25
ディシディアFFの基本攻撃にあたります。敵のブレイブ(BRV)を奪い、自分のブレイブに加算していきます。ためれる最大ブレイブは決まっており、上限を突破して増やすことはできません。ブレイブ攻撃では敵のHPを減らせないので注意しましょう。

HP攻撃

s_スクリーンショット 2016-09-22 12.03.38
ブレイブ攻撃とは違い、敵のHPを減らすことができます。敵へのHPダメージは自分のブレイブによってダメージが変わり、ためればためるほど与えれるダメージが増えます。HP攻撃をすると自分のブレイブが0になるので、連続してHPダメージを与えることは出来ません。

ブレイブブレイク

s_スクリーンショット 2016-09-22 12.35.38
ブレイブを0にするとブレイクし、パーティ全体にブレイクボーナスがもらえます。ブレイブブレイクは敵味方どちらでも発生し、ブレイクすると一定時間ブレイブをためることができなくなるので戦況が一気に変わります。ボーナスで得られるブレイブは、戦闘画面の上にある表記で確認可能です。一気にブレイブを稼げるシステムなので、なるべく敵をブレイクしてからHP攻撃やアビリティで敵のHPを削っていきましょう。

アビリティ

s_スクリーンショット 2016-09-22 12.04.00
味方のHPを回復できる「ケアル」や、黒魔法の「ファイア」がアビリティにあたります。アビリティはキャラクターによって異なり、キャラクター固有のアビリティも存在します。アビリティは育成要素の1つ「クリスタル覚醒」で覚えることができ、覚えたアビリティをセットすると戦闘で使えるようになります。戦闘中に使える回数が決まっており、強力なアビリティほど使用できる回数が少ない傾向になると予想されます。

追撃

s_スクリーンショット 2016-09-22 12.03.05
攻撃の種類によっては敵を遠くまで飛ばし、追撃チャンスが発生するものがあります。仲間の数だけ追撃でき、ブレイブ攻撃とHP攻撃のどちらにするのか選ぶことができます。また、追撃をせずにキャンセルすることも可能です。

召喚

s_スクリーンショット 2016-09-22 12.04.30
敵にダメージやヒット数を稼ぐことで使用可能になります。召喚するとカットインが入り、召喚獣の固有技が発動します。技の効果は召喚する召喚獣によって異なると予想され、ブレイブ攻撃・HP攻撃・吹き飛ばしによる追撃チャンスなど、様々な効果を与えられると思われます。現在は「チョコボ」、「イフリート」、「シヴァ」、「ラムウ」、「オーディン」が登場することが確認できました。

ターン制バトル

s_スクリーンショット_2016-09-22_12_20_14
ディシディアFFオペラオムニアのバトルシステムは、従来のFFシリーズでお馴染みのATB(アクティブタイムバトル)ではなく、FF10のようなターン制バトルになります。行動を選ぶまではバトルが進行しないため、急な通知や用事でも安全にゲームプレイ可能です。行動によって次に訪れるターンが変わるものもあるかもしれないので、画面で確認しながらコマンドを選びましょう。

バトルのコツ

※現在わかっている情報を基に作成しています。

攻撃ターンを把握する

敵味方のターンは戦闘画面で確認できます。ターンを把握すれば早くにターンが回ってくる敵を優先的に狙ったり、敵の攻撃ターン前には回復するなど、対策しやすくなります。また、敵が誰を狙っているかも確認できるので、被ダメージを減らすためにもターンを確認する癖をつけましょう。

まずはブレイブ(BRV)を奪う

初期ブレイブでも敵にHPダメージを与えれますが、ダメージ量が低く、あまり有効ではありません。まずは敵のブレイブを奪う「ブレイブ攻撃」を使い、ブレイブがたまってからHP攻撃をしましょう。キャラクターの固有アビリティにもブレイブ攻撃やHP攻撃があるので、そちらも活用しつつ敵を攻撃すれば戦闘がスムーズになります。

ブレイクボーナスで稼ぐ

敵のブレイブを0にするとブレイブブレイクし、ブレイクボーナスが味方のブレイブに加算されます。一気にブレイブを稼ぐことができるので、強敵と戦う際にとても重要になります。最大ブレイブを越えてためることができないため、なるべく上限に達しないように小まめにHP攻撃をしましょう。

敵のHPはHP攻撃で減らす

敵のHPはブレイク攻撃だけでは減らすことができません。敵のHPを減らすためには、HP攻撃で減らすことができ、ブレイブの値によってダメージが変動します。ブレイブ攻撃とHP攻撃をバランス良く使い、ある程度ブレイブがたまったらHP攻撃をして敵の数を減らすように立ち回りましょう。

アビリティを活用する

キャラクターには基本行動のブレイブ攻撃とHP攻撃以外にも習得したアビリティを使うことができます。強力な攻撃や回復、サポートなど効果は様々あり、キャラクターによって習得できるアビリティが異なります。アビリティにはバトルで使用できる回数が決まっているので、使うタイミングがとても重要になり、無闇に使うと後半戦で息切れをしてしまうでしょう。なるべく温存して立ち回るようにしてピンチな時や強敵と出会った時などに使うようにしましょう。

召喚で一気に畳み掛ける

召喚ゲージをためる手間はありますが、ブレイブブレイクと同じく、与えたダメージに比例してパーティ全体のブレイブを上昇させます。ブレイクボーナスと合わせれば全体のブレイブ値を一気に上げることができ、敵のHPを一気に減らすことができます。追加効果を持った召喚獣も確認できたので、効果目的での使用もありです。

※1度召喚すると再度使用できるまでのクールタイムがあるため、連続して召喚することはできません。

バトルシステムまとめ

公式から発表されている情報や動画を元に作成したバトルシステムの紹介記事になります。コマンドバトルになったことで簡単操作で戦略性が高いバトルが楽しめます。パーティメンバーや装備、召喚獣によって戦闘スタイルが変わるので、色々な攻略法を導き出せそうですね。公式サイトのシステム関連がまだ公開されていないので、公開され次第更新していきます!

DFFOO関連リンク

リセマラ当たりランキング
配信日や事前登録情報