AppMedia

記事

【PUBGモバイル】話題の新作!ミラティブの配信数が24時間で5000件以上!

株式会社ミラティブは、5月16日に配信された大人気バトルロワイヤルゲーム『PUBG Mobile』がライブ配信アプリ「Mirrativ」(ミラティブ)にてリリース直後の24時間で配信数が5000件以上を突破したことを発表しました。ライブ配信とサバイバルゲームとの相性の良さが明らかになってきました。

ライブ配信で盛り上がる「PUBG」

スクリーンショット 2018-05-18 22.21.03

リリースされた直後からストアのアプリランキングで首位を獲得した「PUBG Mobile」がスマートフォン向けゲーム実況アプリ「Mirrativ」では大きな盛り上がりを見せ、ゲームがリリースされてから24時間で5000件以上の配信数を達成しました。

また、「PUBG」実況の盛り上がりは、「Mirrativ」だけではなく「YouTube Live」などのライブ配信サービスでも見受けられます。

こうした状況からサバイバルゲームとゲーム実況との相性の良さとニーズが改めて浮き彫りになりました。

▶︎PUBGモバイル攻略はこちら!

なぜゲーム実況×サバイバルゲーム?

「PUBG」などのサバイバルゲームの実況の特徴として、配信者(プレイヤー)だけではなく、視聴者も一緒に楽しむことができることからライブ配信実況が盛り上がるのではないかと考えられます。

「Mirrativ」などのライブ配信では、配信者は自分のプレイを見ている視聴者のコメントをリアルタイムで見ることができます。配信を観ている視聴者は、自分より上手な配信者のプレイを参考にしたり、コメントで質問をすることができ、また配信者側も自分のプレイに対してアドバイスやツッコミを貰うなどの双方向のコミュニケーションを可能にしています。

こうしたゲームを通じた双方向のコミュニケーションをライブ配信サービス上で実現し、リアルタイムでのゲームの緊張感や達成感の共有が配信放送を通じて行われているようです。

今日から配信者の仲間入り!?

20180518_ニュースリリース_PUBGMOBILE_-_Google_ドライブ▲配信タイトルの設定→コントロールセンターを呼び出し、すぐに配信可能!

「Mirrativ」では、PCやマイクなしでスマホ1台あればゲームのライブ配信を行うことができます。自分のプレイを「Mirrativ」内の視聴者に見せることができるほか、配信を通じてデュオ(2人協力プレイ)やスクワッド(4人協力プレイ)の仲間を探せます。さらに配信者同士でのコラボ機能もあり、音声通話を使ったデュオやスクワッドの協力プレイをすることも可能です。

もともとスマートフォンゲームの実況に特化し、さまざまなアプリゲームの配信が行われてきた「Mirrativ」ですが、この「PUBG」ブームによってさらに盛り上がっていくでしょう。

Mirrativのダウンロードはこちら

iOS版 Android版
AppStoreダウンロードリンク applink_googleplay_on-1

Mirrativのアプリ紹介動画

©2015 DeNA, All Rights Reserved.
©2018 PUBG Corporation. All Rights Reserved.

【PR】おすすめ事前登録ランキング

注目情報