ジョーカー~ギャングロード~攻略Wiki

ジョーカー~ギャングロード~の攻略Wikiです。リセマラおすすめキャラ当たりランキングやイベント、最新情報の速報などをまとめています。ジョーカー~ギャングロード~の攻略にぜひご活用ください。

20200401_AppMedia_左
AppMedia

【ギャングロードジョーカー】アビリティ効果値について解説

ジョーカー~ギャングロード~におけるアビリティ効果値についてまとめています。バフやデバフの仕様を確認しておきたい方は、是非参考にしてください。

抗争攻略情報・イベントまとめはこちら

アビリティ効果値について解説

①アビリティの【効果値】について

アビリティの効果値は、「消費BP」「倍数」「対象人数」「威力」「その他の要因※1」の組み合わせと「パラメータ※2」によって決められています。

効果値1

※1「使用回数」「奥義」「称号」「補助アビリティ」「役職」「調子」など、抗争に関わる要素

※2アビリティ使用者・対象者のパラメータ

②アビリティの【威力】について

アビリティ詳細画面の説明文や効果項目に記載されている「威力」は、設定されている効果の強弱によって表現が異なります。

効果値2

③アビリティの効果値の大小に関する例

同表現の威力となるアビリティを比較した場合、対象人数や回数の差によって効果値が算出されます。

例1: 「消費BP」が異なる場合

攻撃アビリティA:[消費BP:10 威力:極大 対象人数:1人 回数:2回] 攻撃アビリティB:[消費BP:50 威力:極大 対象人数:1人 回数:2回]

→「威力表記」「対象人数」「回数」が同じ場合「消費BP」が大きい程高い値が設定されているため、攻撃アビリティBの方が最終的な効果値は高くなります。

例2: 「使用回数」が異なる場合

エールアビリティA:[消費BP:50 威力:極大 対象人数:1人 回数:1回] エールアビリティB:[消費BP:50 威力:極大 対象人数:1人 回数:2回]

→「回数」が少ない程高い値が設定されているので、エールアビリティAの方が最終的な効果値が高くなります。なお、使用回数を加味した場合エールアビリティBは2回使用できるため、総合的な効果値はエールアビリティBの方が高くなります。

例3: 「倍数」がアビリティに含まれる場合

攻撃アビリティA:[消費BP:50 威力:極大 対象人数:1人 回数:1回 倍数:残り5分2倍]
攻撃アビリティB:[消費BP:50 威力:壊滅的 対象人数:1人 回数:1回]

→「消費BP」「対象人数」「回数」が同じで「威力」が低い攻撃アビリティAでも「倍数」により最終的な効果値は攻撃アビリティBより高くなります。

ジョーカーの関連記事

攻略情報
83051c6b5e5ff1997cc01a62bb73db47.datジョーカー〜ギャングロード〜攻略Wiki
▶︎不良道の攻略 ▶︎抗争の攻略
▶︎制圧の攻略 ▶︎タイマンの攻略
初心者おすすめ情報
▶︎リセマラは可能? ▶︎序盤の進め方
▶︎バトルの操作方法 ▶︎ガチャ演出について
ランキング情報
▶︎最強キャラランキング ▶︎最強アバターランキング
必見!お役立ち情報
▶︎レベル上げの方法 ▶︎スキルレベルの上げ方
▶︎限界突破のやり方 ▶︎抗争戦闘力の上げ方
ジョーカー〜ギャングロード〜Q&A

コメントする

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。

・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿

コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。

コメントの削除を申請する ※投稿内容を確認後、順次対応させていただきます。ご了承ください。
※一度削除したコメントは復元ができませんのでご注意ください。

また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

メールアドレスが公開されることはありません。

20200401_AppMedia_右
アプリ配信カレンダー
もっと見る
配信カレンダーをもっと見る