ジョーカー~ギャングロード~における無双(覚醒)アビリティの使用タイミングについて解説しています。一緒に使用したい、編成したいアビリティについてもまとめていますので、是非参考にしてください。

覚醒とは?

無双アビの種類のひとつ

「覚醒」とは、無双アビリティの種類のひとつで、基本的には「属性強化+補助アビ発動率増加+消費BP&ダウンエールカット+奥義効果無効」の効果を持っており、最も種類&使用率の高い無双アビリティです。

種類別効果一覧
※一部アビは効果が若干異なる場合あり
騒太の暴走暴走 ・ダメージ強化
・消費BP&ダウンエールカット
GREEDの覇気覇気 ・パラメダウンエール強化
・消費BP&ダウンエールカット
文の威光威光 ・ダメージカット
・消費BP&ダウンエールカット
エルの激励激励 ・パラメアップエール強化
・消費BP&ダウンエールカット
【契】師倉の覚醒覚醒 ・ダメージ&エール強化
・補助アビ発動率増加
・消費BP&ダウンエールカット
・奥義効果無効
その他 反逆や、奇策など

無双アビリティ持ちカード一覧はこちら!

無双アビ(覚醒)の使用タイミング

覚醒の使用タイミング

味方の前衛パラメがマイナス
敵のPtが伸びている(敵が優勢)+味方の奥義が発動していない
敵のデバフカット奥義中

①味方の前衛パラメがマイナス時

覚醒の役割の大部分は、味方のパラメを高パラメに引き上げることのため、前衛のパラメがマイナスの時に使った方が効果を活かしやすいです。逆にすでに高パラメが出来上がっている場合は②、③の時のために覚醒を温存するプレイングが重要となります。

②敵が優勢+味方の奥義が発動していない

奥義が発動していない状況で、敵が優勢の場合、戦況を変えるのは非常に困難ですが、覚醒は即時発動させる事が出来、奥義発動中でなくてもアビを大幅に強化する事ができるため、不利な状況を逆転する事が出来ます。時には奥義発動までの繋ぎとして使っていく判断も重要です。

③敵のデバフカット奥義などが発動中

覚醒中は、敵味方問わず奥義の効果を一切受けなくなるため、猛獣注意などが持っているデバフ効果カットを無効化することができます。敵がデバフ効果カット奥義を活用して抗争ptを伸ばしている場合は積極的に覚醒を使ってデバフをおこないましょう。
※奥義発動時の効果(バインドや怪力乱神のパラメカット効果)は無効化できません。

覚醒中に使いたいアビリティ

強制交代無効アビ(補助アビ)
ハイブリッドアビ(全体バフデバフ)
強制交代
パラメコピー/吸収

①強制交代無効(補助アビ)

覚醒中には補助アビリティ発動率が大幅に上昇するため、「一定確率で自身を対象とした敵の強制交代を無効化する」補助アビが、かなりの高確率で発動します。強制交代無効アビを編成しているかいないかでは、覚醒中の安定感が段違いなので、持っている場合は編成おすすめです。

強制交代無効持ち
麻生 圭祐麻生 圭祐 雛月 暦雛月 暦

②ハイブリッドアビ

覚醒中に最も使用したいアビは、「強化属性のハイブリッドアビ」です。使用することで、敵の前衛パラメを下げつつ味方のパラメを大幅に増加させることができるため一気に有利な状況を作ることができます。抗争終盤では覚醒+ハイブリッドアビの打ち合いになるので、デッキ内のハイブリッドアビの数は非常に重要です。

③強制交代

覚醒中は消費BP軽減によって、消費BPの大きいアビであっても連続で使用することができます。強制交代→ハイブリッドアビの順で使用して、敵後衛のパラメも溶かすことができれば理想的です。

④パラメコピー/吸収

自身のパラメがマイナスであったり、パラメをさらに上げたい場合は、強制交代後にパラメコピーやパラメ吸収を使用しましょう。(自身がすでに高パラメの場合は使わなくてもOK)

ジョーカーの関連記事

攻略情報
ジョーカー〜ギャングロード〜攻略Wiki トップページジョーカー〜ギャングロード〜攻略Wiki
▶︎不良道 ▶︎抗争
▶︎タイマン ▶︎制圧
初心者おすすめ情報
▶︎序盤の進め方 ▶︎抗争の基本ルールと遊び方
▶︎レアチップおすすめ交換カード ▶︎カード強化方法まとめ
ランキング情報
▶︎最強LGランキング ▶︎最強究極KRランキング
▶︎限凸おすすめKR ▶︎最強アバターランキング
データベース
▶︎全アビ一覧 ▶︎奥義アビ一覧
▶︎無双アビ一覧 ▶︎全アバター一覧(準備中)
掲示板
▶︎なんでも掲示板 ▶︎チーム募集掲示板